--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-17

家族旅行フィナーレ!!

あまりにも
途中に

いろんな記事を
書きすぎて

すっかり忘れてましたw
家族旅行のフィナーレw

最終日が
残ってましたね~www

やっぱり
ここまで書いて

最後が残る、って~のも
きまりの悪い話なんでw

今日は、
家族旅行の最終日

アップしちゃおう!と
思います~♪

ファセリスビーチで
しこたま泳いだアト

夕方、
アンタルヤを目指しやす。

大体
ファセリスから
約50キロの道のり。

30分ほどで
アンタルヤ市内の
小さなホテルに到着w

この日は。
最後に残った

大イベントが
あるのですだ。

それは!!
5年来、ネットの上で
お友達の

アサコサルさんに
お会いすること!

トルコのいろんな所に
散らばっている
お友達は

普段は、なかなか
お会いする機会が
ないものでw

アサコサルさんも
素敵なセンスの

ブログを書いて
いらっしゃるのですが

先日、ご出産されてからは
育児が忙しくて

なかなか
更新がおぼつかないご様子(笑)

もっと頑張って更新してよ!!
楽しみにしてまっせ~!!(笑)

「トルコから地中海を眺めながら生活するブログ」
ば~いアサコサル氏執筆w
→→http://asakosaru.blog26.fc2.com/

そんな彼女と
初めてお会いできるのは
どきどきでした~♪

カレイチ内の
レストランで待っていると

ベビーカーを押した
仲の良いアサコサルご夫婦が
登場~!!

約2時間
初めて、とは思えない
テンションで

しゃべりっぱなしの
ひつじ飼いで
ございましたw

もし、来年も
アンタルヤに来れたら

また、ぜひ!
お会いしましょう~!!

アンタルヤ市内って
いつも素通りするだけで

ロクに観光を
した事ってないんだよねw

今回も夜、泊まっただけで
朝にはホテルを出発し

そのまま
一路、ネブシェヒールへ~!!

お昼には
去年もやって来た

鍾乳洞の側の
バーベキューレストラン。

DSC04931.jpg
去年は、洞窟にも
入ってみたけど

今年はパスw
入って出るだけで

1時間くらい
かかるんだもんw

アップダウン
メチャクチャ激しいしw

階段の登り降りだけで
足がガクガクに
なるんっすw

DSC04932.jpg
山間に作られた
オープンスタイルのレストラン。

空気がとても
気持ちいい~!

ご飯もすすむ、って
もんだよね~。

DSC04936.jpg
今年もやっぱり
ケバブの盛り合わせ

DSC04935.jpg
自家製ピクルスや
チーズ、バター
天然はちみつなど

残すのがもったいないような
おいしい、アペタイザー♪
(でも、量が多すぎて、全部食べられないw)

DSC04934.jpg
木陰で気持ちよく
読書中の長男。

のんびりと
夜まで座っていたいような
素敵な空間♪

本当は
ここで

山道を行く
ATVという

4輪車に
乗る予定だったんだけどw

何でも
道路を整備中だ、とかで
乗れずじまいw
残念ww

あとは
ひたすら、ひたすら、ひたすら
走って

夕方6時頃には
ネブ到着しました~!
お疲れ様!!

DSC04937.jpg
道端には
色んな

物売りの屋台が
あるんっすが。

これは
天然ホンモノはちみち!の屋台。

この他にも
実に多種多様な
屋台があって

道中、退屈しなくて
なかなか、よろしい♪

DSC04945.jpg
この山を見ると
ああ、カッパに帰ってきたな~って

いつも
思うんだよね。

これ。
「ハサン山」

カイセリの
エルジアス山と並んで

その昔
ぼんぼん爆発して

カッパの奇岩群を
形成した

もう一つの
火山。

ハサン山のフモトには
「ウフララ渓谷」が
あるんですよ~♪

いかがでしたか?
今年の家族旅行w

え?相変わらず
どたばた?

それが
我が家の
トリエなもんで~♪






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

スポンサーサイト
2012-10-11

ファセリス ビーチ2

てくてくと
遺跡の中を

ビーチまで
戻ってくるw

ファセリスには
3箇所ビーチがあるが

DSC04906.jpg
彼らはこの
あまり混雑していない

セントラル・ハーバーで
遊んでいらっさるのだw

その昔は
船でごった返したであろう

セントラルハーバーも
今は、お子さん達の遊び場♪
ははは♪

DSC04910.jpg

皆さん、のんびりと
遺跡の中で

くつろいで
おられますw

すっごいよな~。
このミスマッチが
なんとも、たまらんw

DSC04904.jpg

いました。
いました。

これで今年は
泳ぎ収め、とばかり

これでもか!ってほど
海からでてきましぇんw

もう十分、
土人化してる、っていうのにwww

DSC04903.jpg

このビーチ。
何だか、貝が多くて

子ひつじ2号が
大喜び♪

ひつじと~ちゃんと
浅いところで、潜って

貝を見つける事に
必死!

DSC04909.jpg
ビーチもね。
小石に混じって

小さい貝の
多い事。多い事。

石と貝が
半々くらいじゃないの?!

しばらく
浜に座って

彼らの写真を
撮っていると

ぎゃ~~~~!!と
子ひつじ2号の悲鳴?が!!

何でも
つかんだ貝が

生きてて
中身が入ってたらしくw

それに驚いて
大騒ぎw

そりゃあ。
生きてるのもいるだろw

DSC04908.jpg
3時間ほど
ノンストップで
遊んだアトは

名残惜しそうに
海からあがってきて

一路
アンタルヤへ。

これで
今年は泳ぎ収めだね~。

今晩、
アンタルヤへ泊まって

明日は、いよいよ
ネブへリターン!






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

2012-10-10

ファセリス ビーチ

最後ですw
といいつつ

なかなか
終わらない

ひつじ飼い家の
家族旅行記録w

いい加減、早く書け!!
ってなもんでw

頑張って
ラストスパート
いきますww

すんませんw
カメでww

カシュから
アンタルヤへ。

もう、ほとんど
アンタルヤって
あたり。

アンタルヤから
約50キロほど
離れた

ケメル、という
町の隣w

ファセリス遺跡+ビーチは
静かに

林の中に隠れて
たたずんでいらっしゃる。

ここも
遺跡なので

入場料8リラ
とられるけど。

払う価値あり、だと
ひつじ飼いは思うなりw

DSC04905.jpg
紀元前300年頃に
作られた

リキア人の街だ
そうで

DSC04911.jpg
水道橋

背後にソビエル
山々から

木材を切り出したり
バラ油を出荷したり

DSC04922.jpg
メインストリート

主に、この
「山の恩恵」を運び出すために
作られた貿易港、だそうだ。

DSC04913.jpg
古代の町角

細く長く
ローマ時代まで
使われていた街で

DSC04919.jpg

現在残っている建物は
ローマ時代の
モノだ、とか。

DSC04920.jpg
ローマ式浴場 小部屋

DSC04914.jpg
こっちは、大浴場

ハドリアヌス帝が
訪れた事があって

それを記念して
ハドリアヌス門も
作られたそうだが

DSC04923.jpg
もちろん、今は
跡形もなく…

ローマ皇帝の
権力の象徴

ライオンの頭の
彫刻がある
門のカケラが

ごろり、と無造作に
林の中に転がっているなりw
諸行無常じゃの~w

DSC04918.jpg
大通りに
立てられた石柱は

誰にも読んでもらえないのが
わからないらしく

今も一人ぼっちで
でも誇らしげに

何かの記録を
語りかけている。

2000年の間に
一体

何人の人が
これを読んだんだろうねえ…。

DSC04921.jpg
劇場跡もある。
なかなか立派な

散策して楽しい
遺跡でござんした♪

そう!実は!
ひつじ飼い。

子ひつじ~ずと
ひつじと~ちゃんが
泳いでる間に

一人で優雅に
遺跡散策なんか

しちゃったわけ
なんざんす♪

ふと、我に返って
そういえば、子ひつじ共は

何をしてるかな?と
思い出したので←ひで~親w

ちょいと、ビーチまで
戻ってみることにしよう~♪

続く♪





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪





2012-10-07

イェシールワーデ・レストラン

カシュを出発して
一路、アンタルヤへ。

アンタルヤから
カシュまで、約180キロくらい(多分w)

途中には
デムレ、フィニケ、ケメルなどの
町がある。

ケメルに着く前にある
「ファセリス」

ひつじ飼いの
大好きな 

遺跡とビーチ
合体型ビーチ
なのだが。

これが、
今回の旅行で

最後の泳ぎに
なる予定。

ところが。
すぐ、その側の

ケメル
という町で

現在、恐竜関係の
展示をやってる、ということでw

子供達に
恐竜展に行くか

ビーチに行くか
どっちがいい?と
聞いてみる。

しばらく
長男と次男の間で
もめていたが

結局、恐竜展は
日本でも見たから、

とか言う理由で
ファセリスに決定!

それじゃあ
海に行く前に~と

ファセリスよりも
前の

「ウルプナル」と
いう場所で
腹ごしらえ~♪

DSC04894.jpg
ウルプナル村の中にある
「イェシールワーデ・レストラン」

ウルプナル、という地名。
「大きな泉」という意味。

その名の通り。
この辺りのレストランは

全部、こ~んな感じで
水の中にあるのだ~。

DSC04893.jpg

真夏の暑い午後。
涼しいヒトトキを
過ごすには

最適の場所で
ございますだす♪

ざーざー、という
水音に誘われて

自然とお腹も
すいてくる、ってもんでw

しかしw
ひつじ飼いだけは

ざーざー、に
流しそうめんを
思い出してました~。

ああ~w
食いてえ~wwww

DSC04892.jpg
まずは、焼きたてのパンと
お通し…

もとい、アペタイザーが
でてきます。

DSC04895.jpg
奥に見えてるのは
手作りバター、やぎチーズ、
やぎヨーグルトなのかな?のサラダ

真ん中は
定番のチョバン・サラタス

DSC04896.jpg
さすがに1週間
サカナばっかりで

飽きてきた
子供達は

タウック・シシ(鶏のクシ焼き)を
注文。

DSC04898.jpg
でも。
ひつじと~ちゃんは

ツウ(!)だからねw
まだサカナ、注文してますw

っつ~のは。
この辺りのレストランは

皆、それぞれ
マスの養殖池を持っていて

注文がはいると
新鮮なマスを

すぐに料理して
くれるのだ。

ウルプナルの
名物料理は

アラバルック(にじます?)
なのだ!

DSC04900_20121007060017.jpg
一心不乱に
食べとります。

久しぶりのお肉だもん。
もぐもぐもぐ…。

DSC04901_20121007060016.jpg
う~。
満腹、満腹。

何だか、
眠くなってきたなあ~…。

心地良い
木陰。
涼しい水音。

腹もいっぱいに
なってきた、といえば
あとは寝るだけ…www

いやいや。
まだ、ビーチに行って

そのあと
アンタルヤに

行かにゃあ
ならんのじゃ!
さあ、起きた起きた~!!

ファセリスに向けて
しゅっぱあ~つ!





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

2012-10-05

リンダホテル

カシュのお宿
「リンダホテル」の
ご紹介♪

リンダ…と聞けば
山本さん、しか浮かばない

化石人口
ひつじ飼いですが…って!!

これがわかった
そこのあなた!!

あなたも、立派な
アンモナイトですよ!!

…。
まあ、それはいいとしてw

女性のオーナーが
経営してる

コジンマリしてるけど
コギレイなホテル。

DSC04869.jpg
決して
ゴージャスでは
ないけれど

必要なモノは
全部揃ってる♪

linda-linda-hotel-1.jpg
トップシーズンで
ツイン料金、
1室170リラくらいから
らしい。

linda-linda-hotel-2.jpg

小高い丘の上にあって
海に面してる部屋からは

いつまで見てても
見飽きない!
素敵な眺望付き~♪

DSC04866.jpg
メイス島、
真ん前!!

DSC04864.jpg
カシュの港の
ハジッコも見える♪

夜は
とてもロマンチックな
風景でし♪

どうでもいい
話なんっすけどねw

ひつじ飼い。
この景色に

ぼっ~~~~~と
ある早朝、見とれてたのさ。

そしたら。
ナンか、メイス島方面から

なんつ~の?
海が、小さく

サザナミだってて
その中心に

ノミ?みたいな
ゴマ?みたいなもんが
見えたんだわさ。

ももも…もしかして
人が溺れてるのか?!

と。
心配になったひつじ飼いは

慌てて
双眼鏡を持って来て←旅行中は、標準装備なのw

そのサザナミを
覗いてみた!

そしたら!なんと!
それは…

たぶん、初老の
おじいさん。
(もしくは、中の上くらいのおじさん)w

優雅に
しごく優雅~~~~~~に

波をゆっくり
カキワケ、カキワケ

メイス島方面から
カシュに向かって
泳いでくるではないか~~!!!!

いやw
マジメに、びっくりした。

そのおじいさんは
時々潜ったり

時々、平泳ぎしたり
しながら

カシュの港へ、港へと
ゆっくり、ゆっくり
近づいてくるんだわさ~!

そして、最後は
無事に、カシュの港内に
消えて行きやしたw

その間、多分
30分くらい。

ひつじ飼い。
双眼鏡、わしづかみで

カタズを飲んで
見守ってしまったよw←一歩間違えると、ストーカー??

アトで、ひつじと~ちゃんに
聞いたら

カシュでは、そういう人
珍しくないんだってw

自分のクルーザーとかから
ぽ~ん!と飛び込んで

すいすい港まで
泳いで来ちゃうんだってさw

まあw
メイス島からだって

泳ぎに自身のある人なら
来れない距離じゃあ
ないよねw

hotel-linda.jpg

ブレックファーストは
このプールサイドで。

DSC04870.jpg
坂の上にあるので 
町の中心部から
帰ってくるのが

少々、おっくうなのが
難点なんですがw

それと
道が狭いので
(つっても、カシュは、どっち向いても
 狭いんですがね)

車通るのが
なかなか、大変なのだけどw

それでも。
満足な滞在になりました♪




本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪



 
ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。