--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-03

旅行者に混ざっちゃった♪

こないだ
アップしようと思ったら
ブログの不具合で

放置プレーになってた(笑)
書きかけ記事を

アップしたいと
思いやす。

先日。
ひつじと~ちゃんのツアーが

カッパドキア方面を
観光したんどすが。

その時、なんと
ツアーのお客さんと一緒に

渓谷、お散歩
してきちゃいました。ははは。

基本的には
そういうこと

もちろん、ナシ
なんだけど。

ツアーのお客さんと
家族の話になったら

ぜひ、会ってみたいから、
連れて来い!

っちゅ~
ハナシになったらしくて。

それじゃあ、ってわけで。
ひつじ飼い達も

1日ツアーに
便乗~となったわけ(笑)

今回のお客さんは
オーストラリア人なんだけど。

ガイジンさんって
そういうとこ、すっげ~オオラカ。

今までのカタキをとって!
どど~んっ!と写真も
アップしちゃうぞ!!

DSC06619.jpg
まずは、朝、
ホテルにお客さんを
迎えに行って、
ロビーで待ってるトコ。

子ひつじ2号が持ってるのは
ヒッタイト時代モデルの、水差し。

DSC06623.jpg
お客さん達と皆で
渓谷ウォーキング、開始!

DSC06624.jpg
途中のお休みドコロで
写真モデルになってる
と~ちゃんと、子ひつじ2号。

DSC06625.jpg
ど~せだから、
皆で座って!と

お客さん達に
せかされて(汗)

座らされた
ひつじ飼い一家。

かなり
恥ずかしいっすよw

パシャパシャ、
写真撮られるのってw

DSC06627.jpg
渓谷ウォーキングのアトは
チャゥシン村、見学。

子ひつじ~ずは
歩き疲れて、お茶屋で、休憩(笑)

DSC06631.jpg
お茶屋の脇にある
湧き水。

この辺りの
名水に数えられる、お水。

DSC06633.jpg
子供達は
ヘタってたのに。

60歳、70歳の
おじ~さん、おば~さん達は

杖をつきつき
みんな、パワフル!

どんどん
遺跡を登って行きやすよ~。

もちろん。
ひつじ飼いと、
ひつじと~ちゃんは

手を引いたり
背中を押したりにも
忙しいけど(笑)

DSC06636.jpg
そのアトは
バスで、

アバノスまで
移動して

DSC06635.jpg
子供達の
待ちに待った
お昼ご飯!

DSC06640.jpg
キレミット・キョフテ

DSC06641.jpg
シシ・ケバブ

DSC06642.jpg
アダナ・ケバブ

DSC06643.jpg
タウック・シシケバブ

DSC06644.jpg
わき目もフラズに
もぐもぐもぐ…。

DSC06646.jpg
お腹一杯に
なったところで
パシャバーラルへ~。

DSC06647.jpg
ドンドルマ
(のびるアイス)屋さんは

日本人観光客で
にぎわってました(笑)

DSC06648.jpg
パシャバーラル内の
ジャンダルマ(軍警察)岩窟出張所。

中に何人
入れるんだろ???

DSC06649.jpg
一番最後に
オニキス加工店へ。

DSC06650.jpg
アトリエや、
作業風景も、見せてくれやす。

DSC06651.jpg
こういうの、見るの
大好きなひつじ飼いには
おもしろい~!

DSC06658.jpg
子ひつじ達が
ゲットした

石コレクション(爆)の
ニューアイテム達。

加工に失敗した
オニキス(笑)

DSC06655.jpg
ひつじ飼いのゲットした
銀とトルコ石の、
ブレスレット。

金が良かったんだけどw
お値段が張ったので
強制却下(笑)

DSC06639.jpg
最近
運動不足だったし。

ちょうど良い
お散歩になりやした!

カッパ方面
いい季節になってきやしたよ~♪

皆も、遊びに
来て来て♪





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪




スポンサーサイト
2013-02-26

メスケンデル渓谷でお散歩 2

お休み処で
休憩のアトは

またまた
岩の間を
ウォーキング~♪

DSC06353.jpg
相変わらず
壁のような岩が
続いているけどw

段々、
広くなってきた感じw

DSC06354.jpg
そこら辺中に
ごろごろしてる岩は

全部、壁が崩れた
残骸なんだ、と納得ww

今にも
半分に割れて

落ちてきそうな亀裂を見て
ぞぞ~っ…www

DSC06359.jpg
終点が
近づくにつれて

ますます
道は広くなってきた♪

DSC06362.jpg
相変わらず
周りは

とんがり岩だらけ
だけど(笑)

DSC06369.jpg
とんがり岩なんか
全然、関係なくw

ドロドロの
水溜りを

かきまぜて
おられる方が、一人w
ややや…やめてよ!!

DSC06371.jpg
終点に近い道端に
ぽつん、と切り立つ
岩が一つ。

DSC06374.jpg
な~んと。
岩窟教会アト、でしたw

中は、ボロボロで
かろうじて

天井の十字架が
わかる程度w

DSC06376.jpg
「お母さん、ボロボロだね~www」

DSC06372.jpg
この辺は実は
「ローズバレー」の
トレッキングコースと

すでに、合流してる
場所なのよんw

DSC06385.jpg
ふんわり、気球なんかも
お目見え♪

昼に飛んでる人も
いるんだね~。

DSC06378.jpg
ここで、と~ちゃんと息子。
「チェリック・チョマック」という

トルコの子供達の
昔ながら?の遊びを
始めたぞw

道を棒で
まっすぐに掘って

上に置いた棒を
もう一つの棒で

弾きあげて、更に
飛ばす!という遊び。

もちろん
遠くに飛ばせた子の勝ち♪

DSC06379.jpg
子ひつじ2号
初挑戦してみるも、うまくいかずw

DSC06381.jpg
更に、と~ちゃんが
からかったので

いじけて
座りこんだww

DSC06384.jpg
そこをと~ちゃんが
棒でつつきまわしたので
怒り爆発w

モノスゴイ勢いで
と~ちゃんの事を
追いかけながら

走って
いっちまいやした(爆)

DSC06386.jpg
空はどこまでも青くて。
本当、いい気持ちの日だった♪

DSC06387.jpg
とか、言ってる間に
チャウシン村に到着~♪

DSC06397.jpg
皆で、チャイを飲みながら
お疲れ様でした~♪

所要時間
1時間半くらいだったかな?

いい運動に
なったっす♪

DSC06394.jpg
チャウシン村の
お土産さんで

売ってるのか?
飾りなのか?

古い鍵とハサミが
飾ってありやした♪




本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

2013-02-25

メスケンデル渓谷でお散歩

ひつじと~ちゃんの
ツアーの日程が

だんだん
迫ってきやしたw

で。
冬の間中
食っちゃ寝、食っちゃ寝、
していた体を

元に戻すべく(笑)
リハビリを兼ねて

ヒマがあると
カッパ方面を

うろつきまわって
おりやす(笑)

今日は、
「メスケンデル渓谷」

入り口がちょっと
わかりにくいんだけどw

オルタヒサールの
「kaya キャンピング」
という

キャンピングエリアの裏手から
この渓谷は、始まってるんすよw

でも!
今までに行った渓谷の中でも

ウフララの次に
気に入った場所かも♪

こないだの
ピジョンバレーとは
大違いだわいw

DSC06326.jpg
いきなり最初から
ひらけた場所で

奇岩達が見渡せる
ビューポイントから
スタート♪

DSC06329.jpg
この日は、天気も良くて
小春日和のポカポカ陽気!

全長、約4キロの
「メスケンデル・トレッキングコース」へ、
レッツゴ~♪

DSC06330.jpg

この渓谷の入り口は
急な切り込みの坂。

DSC06331.jpg
子ひつじ2号は
転がるように(笑)
坂を走り降りて

あっ!という間に
見えなくなっちゃったw

DSC06333.jpg
切り立った岩壁の間を
進んで行く。

DSC06334.jpg
上の写真の
真ん中あたりの、アップ。

こんなコワイ階段
使ってるんだろうか~?!(爆)

DSC06339.jpg
すっげ~岩、と思ったら
下の方に

ちょこっとドアがw
オウチ、または倉庫なのだなw

DSC06338.jpg
どっちを向いても
岩、岩、岩。

谷底のような
岩壁の間のような道を
進んでいく♪

DSC06345.jpg
時々、こういう
案内板がないと

こりゃ、迷うぞw
きっとww

DSC06346.jpg
壊されてない案内板(爆)には
ちゃんと、地図ものってるよ♪
「you are here」ってね!

DSC06337.jpg
こんな、石版も
ところどころに。

DSC06341.jpg
トンネルが多いのも
このコースの特徴?

いくつものトンネルを
くぐりながら、ウォーキング♪

天井周辺に
ノミのあとみたいのが
あるから

天然のトンネルを
あとから広げたものなのかな?!

DSC06348.jpg
上を見上げながら
歩いてて

段々、首が
疲れてきたじょw

DSC06347.jpg
岩の上では
機嫌よく

鳩さん達が
お散歩してたけどw

上の写真の
真ん中の岩のアップ♪

DSC06356.jpg
ア。確かに。
他の渓谷と、同じように

そこら辺中に
鳩さんのオウチもw

6350-1.jpg
ここで、
お休み処、出現(笑)

オレンジジュースを
絞ってもらって、一休み~♪

長くなっちゃったので
続く♪






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪
















2013-02-16

乗馬に初挑戦♪

先週末。
冬休みの最終日。

大学生の
お兄ちゃん達と一緒に

お馬乗りに
行ってみやした♪

DSC06218.jpg
アヴァノスにある
「アカルテケ」乗馬クラブ

DSC06219.jpg
実はここ。
2年前に

子ひつじ1号が
乗馬を習っていたトコ。

DSC06220.jpg
慣れた雰囲気で
ずんずん入っていく
子ひつじ1号w

クラブには
当時、乗馬を教えてくれた
先生達がいて

子ひつじ1号を
快く迎えてくれた♪

子ひつじ1号
すっかり、身内化(笑)

DSC06221.jpg
早速、厩舎へゴー!
大体、
お馬さんにあげるために

家から大量の
りんごとにんじん

それに、角砂糖を
持ってきたのだ♪(笑)

DSC06224.jpg
慣れた手つきで
お馬さん達に
エサをあげていくw

DSC06227.jpg
それを見て
恐る恐る

お兄ちゃん達も
馬にエサをあげようとするがw

「うわっ!手にヨダレがついた!」
だの

「うおっ!ニンジンと一緒に
手に噛みつこうとしたぞ!」
だのw

ダメじゃんw
全然、逃げ腰でww

DSC06225.jpg
お馬さんは大体、
皆、メス馬で

「アスヤ」とか
「ウズゲ」とか

女の子の名前が
ついていたけど。

中には
「サルホシュ」(酔っ払い)
なんてのも、居たぞ~(笑)

オス馬は
気性が荒いのが多くて

上級者じゃないと
乗りこなすのは、
難しいんだってw

DSC06235.jpg
一通り
お馬さん達と
仲良くなったアトは

早速、乗馬!
実は、ひつじ飼いも
挑戦してみたのだ!

人生初の
乗馬体験~♪

DSC06239.jpg
と言っても
初心者コースなんで(笑)

乗馬クラブの
外側を

30分くらいかけて
ぐるり、とまわる
だけなんだけど♪

でも!!
乗馬、すごく気持ちよかった!!

DSC06244.jpg
クラブの外側は
広々とした空き地。

外国人の旅行者も
たくさん、訪れるそうだ。

DSC06223.jpg
本当は
お馬で走りたかった、長男。

でも、お兄ちゃん達の
時間の関係で、

また、絶対連れてくるから、
という約束をして
今日は、ここまで。

受験が終わって
夏休みに入ったら

また、乗馬コース
始める予定♪

DSC06231.jpg
「これ、俺の馬なんだよ!」

DSC06245.jpg
気持ちよさそ~に
草をはんでいる、お馬さん♪

しかし
長男によると

こいつ、クラブで一番
気性の荒い馬で(笑)

人に、ガブリと
噛み付くんだそうだw

それで
一人ぼっちで
遠くで遊んでるのね~www






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪



 
















2013-02-15

久しぶりに、お外ご飯♪

バレンタインなのに~!
プレゼントも、ナニもない~!!


という。
抗議の甲斐があって(笑)

皆で、アバノスに
ご飯を食べに行く事に♪

2人で行こうかな、とも
思ったんだけどw

やっぱ、
子ひつじ達を残して

自分だけおいしい物を
食べるのは

とても
喉を通らない、と
思うので、皆で♪

DSC06290.jpg
「ダユヌン イェリ」
訳して「おじさんとこ」?

なかなか
斬新な名前w

DSC06270.jpg

アヴァノス中心街の
クズルウルマック川にかかる
橋のすぐ、たもと。

DSC06275.jpg
もとは、ホテルだった、という
このレストラン

その昔
アメリカ人の団体客と

よく泊まった、んだそうだ。
ひつじと~ちゃん。

DSC06274.jpg
カッパ地方の
開発が進み

ホテルの数が
増えだしてから

ゲストルームは
学生寮になり

1階のフロントは
レストランになったわけw

DSC06288.jpg
入り口正面には
炭火コンロと、
でっかい窯

炭火焼ケバブ専門店
だそうでござる。

DSC06278.jpg
窯から焼きたてパンと
サラダ…というか
野菜の乗った皿。

DSC06279.jpg
紫キャベツの酢漬け
千切りたまねぎ
アジル、というトマトベースの
辛いみじん切りサラダw

DSC06281.jpg
今日は、皆で
「アダナケバブ」という

ひつじのひき肉の
ピリ辛ケバブを注文。

平べったい串の周りに
ひき肉をくっつけて焼く。

DSC06283.jpg
お腹のすいていた
子ひつじ2号は

ぺろり!と
一人前、平らげた!

ひつじ飼いでさえ
お腹いっぱいになる量だったのにw

DSC06282.jpg
赤いお肉(牛もひつじも)が
嫌いな子ひつじ1号は

一人だけ
鶏肉のシシケバブ(笑)

毎度毎度
鶏肉ばっかり食べて

そのうち、
卵、産むんじゃないのか?!とか

ひつじと~ちゃんに
はやされておった(笑)

DSC06277.jpg
レストランの壁を飾る
モザイクアート。

これは
メデューサのデザインw

DSC06276.jpg
細かい石を
一つ一つ並べて
絵になるなんて!

古典的ながら
とても興味をそそるなあ~♪

ひつじ飼いも
やってみたいな~。

と思いつつ
壁をじろじろw

変人みたいだから
いい加減にして!と

ひつじと~ちゃんに
注意されたなりw

DSC06285.jpg
ご飯のアトは
デザートの「キュネフェ」

テル・カダイフ、という
細いばらばらの麺(笑)みたいな
物の間に

ヘリム・ペイネルという
チーズが挟んであって

上から甘いシロップが
かかっているデザート

DSC06287.jpg
これ、実は
子ひつじ達の大好物!

あっ!という間に
こちらもペロリ♪

DSC06286.jpg
お兄ちゃんなんか
義母さんの分まで

もらって
食べてたしw
すごい食欲ww

こんな冬の時期に
トルコ人でいっぱいになる
地元の有名店でした♪

DSC06301.jpg
ところで、こちら。
「グズマニア」という葉っぱ。

一応、バレンタインの
プレゼントのお花?葉っぱ?らしい(笑)

DSC06300.jpg
とか、言いつつ。
ひつじと~ちゃん。

自分にも、一緒に
買ってたし。

バレンタイン・セールで
安かったから、買ったみたいな???(爆)

これは
「フリーセア オオインコアナナス」

アナナス?
トルコ語なのかな???

DSC06303.jpg
こっちはバラ。
義母さんへのプレゼント。

母親にはバラなのに
わしには、葉っぱ?!(爆)

DSC06280.jpg
まw
深く追求するのは、やめよう(笑)

とりあえず
おいしゅうございました♪







本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪




ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。