--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10

ファセリス ビーチ

最後ですw
といいつつ

なかなか
終わらない

ひつじ飼い家の
家族旅行記録w

いい加減、早く書け!!
ってなもんでw

頑張って
ラストスパート
いきますww

すんませんw
カメでww

カシュから
アンタルヤへ。

もう、ほとんど
アンタルヤって
あたり。

アンタルヤから
約50キロほど
離れた

ケメル、という
町の隣w

ファセリス遺跡+ビーチは
静かに

林の中に隠れて
たたずんでいらっしゃる。

ここも
遺跡なので

入場料8リラ
とられるけど。

払う価値あり、だと
ひつじ飼いは思うなりw

DSC04905.jpg
紀元前300年頃に
作られた

リキア人の街だ
そうで

DSC04911.jpg
水道橋

背後にソビエル
山々から

木材を切り出したり
バラ油を出荷したり

DSC04922.jpg
メインストリート

主に、この
「山の恩恵」を運び出すために
作られた貿易港、だそうだ。

DSC04913.jpg
古代の町角

細く長く
ローマ時代まで
使われていた街で

DSC04919.jpg

現在残っている建物は
ローマ時代の
モノだ、とか。

DSC04920.jpg
ローマ式浴場 小部屋

DSC04914.jpg
こっちは、大浴場

ハドリアヌス帝が
訪れた事があって

それを記念して
ハドリアヌス門も
作られたそうだが

DSC04923.jpg
もちろん、今は
跡形もなく…

ローマ皇帝の
権力の象徴

ライオンの頭の
彫刻がある
門のカケラが

ごろり、と無造作に
林の中に転がっているなりw
諸行無常じゃの~w

DSC04918.jpg
大通りに
立てられた石柱は

誰にも読んでもらえないのが
わからないらしく

今も一人ぼっちで
でも誇らしげに

何かの記録を
語りかけている。

2000年の間に
一体

何人の人が
これを読んだんだろうねえ…。

DSC04921.jpg
劇場跡もある。
なかなか立派な

散策して楽しい
遺跡でござんした♪

そう!実は!
ひつじ飼い。

子ひつじ~ずと
ひつじと~ちゃんが
泳いでる間に

一人で優雅に
遺跡散策なんか

しちゃったわけ
なんざんす♪

ふと、我に返って
そういえば、子ひつじ共は

何をしてるかな?と
思い出したので←ひで~親w

ちょいと、ビーチまで
戻ってみることにしよう~♪

続く♪





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪





スポンサーサイト
ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。