--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-08

お祭りの記憶

今日って、
たなばた~♪

日本では
タンザク飾って、

お祝い~
ですかね?

その昔
湘南・平塚の

たなばた祭りに行ったのを
思い出すなあ~。
a0068278_1133634.jpg
お祭り、といえば
自動的に思い出す記憶。

ひつじ飼いが
子供の頃に住んでた

東京都・目黒区の
小さな神社。

夏ともなれば
夏祭りがひらかれて

親にいくらか
小銭をもらって

金魚すくい
ヨーヨー釣り
kinngyo09.jpg

綿菓子買って
射的をして。

夜店の店先につられた
裸電球の

きらきらした光と
あいまって

うっすらと
思い出す

子供の頃の
楽しかった夏の思い出。
tenjinnomoritenmannguu_09_07_009.jpg

ある時。
夜店から
少し離れた場所に

「見世物小屋」という
看板が立てられた
建物があった。

表には
おどろおどろしい
立て看板。

「親の因果が子に報い~…」
って

呼び込みのおっさんが
早口でまくしたてる

お客がぞろぞろと
小屋の中に消えていく

入ろうか、入るまいか
すごく迷ったんだけど

怖いものみたさ、が
勝って

小屋の入り口の
むしろをくぐった。
c0014172_23215672.jpg
※これは、新宿花園神社にある、という、見世物小屋さんw
でも、雰囲気似てるわ。やっぱw

多分、当時
7~8歳くらいだったと思う。

薄暗い照明の
小屋の中で

口から火吹く人、とか。
鼻から鎖入れて
口から出す人、とか。

あきらかに
知恵おくれかな~っていう
人、とかw

蛇、むしゃむしゃ
食っちゃう人、とかw

とにかく。
子供心に
超・超・超・超衝撃的で

まばたきするのも
忘れて

夢中で
見ていたのを覚えてる。

かなり怖くて
半分は、帰りたかったんだけど

半分は、好奇心が
うずいて

立とうか立つまいか
考えてる間に

どんどん
見世物は進んでいった。

「これが、本日最後の
大出しモノ~!生肉を食らう女~!」

とか、ナントか
言ったと記憶しているのだがw

あかっぽい着物を着た
若めの髪の長い
お姉さんが出てきて

さっきまで
たぶん、

境内で売られていたであろう
黄色のかわいい
ヒヨコちゃんを

がぶり!と
食いちぎっては

口から血を
たらたら流しながら

うまそうに
たべてしまったんだよね~wwww

さすがに、これには
「うっw」と気持ち悪くなって

走って小屋から
逃げ出そうとしたら

怖げなおっさんに
つかまって
「お代!」って言われてw

ナンかわからんけど
手に持ってた小銭を

無我夢中で
渡して

外で待ってた父親に
しがみついた!

…そんな記憶が
自動的に甦るのだよ~ww

せっかくの
夏祭りの思い出が
これかよ~…ってw

最近は
ないよね。こういうの。

コレ見たのだって
今を去る
30年以上前だもんな…www
(我ながら、化石…w)

ま、
シーラカンスの昔話は
おいといてw

本日
イスタンブールの
義姉の娘の
結婚式なのよ~。

おめでたい~♪
おめでたい~♪

幸せになって
ほしいものです…♪

彼女にかわって
ひつじ飼いが

七夕様に
お願いしておこう~♪
fukinagasiooeda15.jpg





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。