--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-20

オリュデニズ

フェティエを出発して
オリュデニズへ。

細いぐにゃぐにゃした
山道を降りていくと

見えて来ました。
オリュデニズの海。
DSC04724.jpg
ビーチへ出ると
ぱっと視界が
開ける感じなんだけど

町の中は狭くて
ごちゃごちゃw
DSC04725.jpg

ビーチは
よく整備されてて

ビーチ沿いのお店も
きれい~♪
DSC04729.jpg
海もキレイ。
ビーチは小石。

石だと
水着の中に

入ってこなくて
いいんだよね♪

実はここでは
長男の大目的があった。

それは…
DSC04733.jpg
パラグライディング!

去年からず~っと
やりたい~
やりたい~
って

ウワゴトのように
主張してたんだけどw

去年は
年が足りなくて
断念w

今年こそは!と
意気込んで
やって来たのだ♪

ビーチ沿いには
パラグライディングの

受付をする
お店がずらり。

さすが
パラグライディングの

メッカ、といわれる
オリュデニズ。

それが目的な人も
多い、と見えて

どこも混み混みw
値段もまちまちw

ひつじと~ちゃん。
一時は、あきらめて

違うビーチで探そう、と
子ひつじ1号に提案するが

ど~してもやりたい!!!と
涙目の子ひつじ1号に
負けて(笑)

あっちこっちに
聞きまくって

やっと、
午後1時に

空きがあるお店を発見。
150リラなりw

それに行く~!!!
それに行く~!!!

と。
涙目で訴える長男。
DSC04736.jpg
時間はまだ
11時。

結局、
子ひつじ1号は

空を見上げながら
2時間、待つこととなり

ひつじ飼い達は
オリュデニズで
遊ぶ事に。

DSC04739.jpg
1時になって
迎えのバスに乗って

山のてっぺんへと
向かった長男。

バスの中で
自分の顔をパチリw
嬉しそうだね~w

DSC04743.jpg
こ~んな高いトコロから
飛ぶそうです。

ところが!!!!

この日は
風が強かった!!!

大人に比べれば
当然

長男の体重は
格段に軽い。

他の人が
次々と飛び立つ中

軽すぎる長男は
危険だから、

風がおさまるまで、と
待たされる。

待たされる。
待たされる…w

でもw
結局。

風は
やんでくれなかったw

「この風で、君を飛ばすには
タンデムで
150キロくらいある
インストラクターが
必要なんだよw」


説明されて

がっくり肩をおとして
山から再び

バスで帰ってきた
長男。

ひつじと~ちゃん。
「別の場所で
絶対、飛ばせてやるから。」


必死に励ます。
DSC04746.jpg
帰って来た時には
今にも泣きそうな
顔をしてたのに
DSC04747.jpg
海に入ると
そんな事はケロッと忘れて

波遊びに夢中になるw
やはり、まだまだ子供だw

DSC04752.jpg
オリュデニズって
トルコ語で書くと

「ÖLUDENİZ」
となるのだが

ÖLU=死ぬ
DENIZ=海
「死の海」←ネーミング、怖すぎwww

なんでも。
波があまりにも
静かなので

この名前が
ついたとか、なんとかw

しっかし!!!!

波、全然
死んでるどころじゃあ
ないんっすけどw

大人でも
足元をすくわれて

波打ち際まで
流されていくほどの
強い波w

しかも、浜から
すぐに深くなるので

ちょっと油断すると
あっという間に

深みに
運ばれてしまうw

もしかして…w
溺れそうになるから
「死の海」とかww
こわっ!!!!
DSC04751.jpg
大人でも
そんなだから

子供なんか
簡単に、ごろごろ、ごろごろ~。

「波と闘うぞ~!!!」
とか言って

それはそれで
楽しかったらしいけど。

後で見たら
石の上で転がりすぎて

子供達の体中。
スリキズだらけに
なっとりましたw





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あらー残念!

羊1号、夢叶わず・・・
かわいそう。
次回はパムッカレで
パラグライディングは、いかが(^^;)

2年前にオリュデニズに行きました!
とっても、キレイだった。
塩が濃いーのか、
全然沈まないんだよね。

勇気あるなぁ~!!息子さん。

うちの息子はこわがりで、絶対にしようとは
しないでしょうね~!!

あっ!そうだ!
前から聞きたことがあるんですが、、、v-22
聞いてもいいですか?ってか、聞きますぅ。

「クンピル」用のじゃがいもって独特のモノ
ですか?
日本で手に入りますか??

ご存知でしたら、教えて下さい。  m(__)m

ラム子さん。

ありがとう~!!
うふ♪でも、まだ続きがあるのよ♪
お楽しみに♪
でも、パムッカレにも
パラグライディングがあるの、知らなかったな~。
ところで、オリュデニズって、塩が濃いの?
じゃあ、死海と同じ意味合いで、「死の海」なの?
へえ~。なるほど。なるほど~。

クンピルマンさん。

ご訪問、ありがとうございます!
うちの息子は、アドレナリン系、大好きなんですよ~w
そのうち、大きくなったら、きっとバンジーとか、スカイダイビングとかも
やるんじゃないか…と気が気ではないですなw

ところで、クンピルなんですが
一説には、トルコのアフヨン地方で作られる
特別にでっかい、じゃがいもを使うとかw
じゃがいもの種類は、bambaというそうですが???
ただ、やっぱりトルコでも
そうそう、そこら辺でお目にかかる品物ではないので
トルコ人は、フツウに売ってるじゃがいもの、
大きめのモノを選んで、オウチで作ってるらしいですよ♪
ポイントは、黄色が濃くて、皮の厚いじゃがいもを、選ぶ事だそうですw
男爵とかなら、できるかも???

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。