--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10

村の衛生観念w

昨日の
夕飯時の事。

次男が
僕はサカナは食べない!


言い出したw

「ナンで!せっかくお母さんが
あんたの好きな、フライにして
あげたのに!」

「やだ!だって、お母さん!
作ってる時に
あ~あ~。このサカナ、
あんまりイキがよくないなあ~とか
言ってたじゃん!
ナンで、そんな腐った魚、食べさせんの!!」

「……wwww
(しっかり、聞いておったかw)
ちょっと、イキが悪いって言っただけじゃん!
腐ってるもんなんて、
食べさせるわけ、ないでしょ!」

「やだ!食べない!」

この男w
A型だからなのか
わからんがw

とにかく
几帳面であるw

ベットで毎晩
頭の周りに置いてある
お人形さん達を

きちんと
定位置に戻してから
布団に入るw

カバンの中の
教科書類は

背の高いものと
低いものを

わけないと
気が済まないw

非常に
角までぴちっ!と
あわせる

日本人的
性格なのだw

そんな彼は
人が使ったコップで
水を飲んだりしないしw

人の皿のモノを
食べるくらいなら

自殺した方が
マシ!くらいの
勢いだw

ちゅうかさ。
日本でも

人が使った皿や
コップを

洗わないで、
使い回しって

あんまり
しないよね~?!

しかしw
ひつじ飼いが

十うん年前
初めて村にやって来た頃は

ここでは
それって

フツウの当たり前の
事であったのだw

いやw
衝撃だったよ~w

お皿にご飯が
盛ってあるでしょw

それを、誰かが
半分食べる。

残った半分は
そのまま、

その皿の上に
残してあって

次に来た人が
その残りを

同じ皿から
食べるんだよww

もしくはw
半分の食べ残しを

再び、鍋の中に
戻してしまうのだw

汚い~!!!と
ひつじ飼いが
抗議するとw

ナンで?
家族なんだから
別に大丈夫だよ、

という
答えが返ってきたものだw

大体
田舎の料理、というものは

小皿に、
個人に分ける、というのはなくて

でかい皿に
ぼ~んっ!と盛って

周りから、皆で
つついて食べる、というのが
基本だから

個人用の皿になっても
同じ感覚が

抜けてないのでは、
と推察されるwがw

わしゃあ
どうしても馴染めなかったw

ちゅうかw
わしw

実の親だって
そんな事、できんもんw

義家族なんて
絶対ムリw

人がつっつき回した
同じ皿のモノを
食べるなんてw

そんでw
な~んて

文化的に
遅れた村なんだwww


ココロのどこかで
呆れていたものだったがw

どうも。
これって

この村に限った事ではなくて
トルコの村方面では

多かれ少なかれ
ある事なんじゃないかwwって

子供の「社会」の
教科書を見て
思ってしまったw

そこには、確かw
「歯ブラシは、家族でも、他の人のモノは
 使わないようにしましょう」

みたいな事が
書いてあったのだ!!!

歯ブラシって
常識的に
使い回しするか?!

他の人が使ったコップで
水を飲むのは、やめましょう、
とかねw

なんですかw
衛生観念を

教えてるんだと
思うのですがw

いやw
日本の1年生の

生活の教科書って
こんな話題に
触れるかな~???

いやw
今は、トルコでも

ずいぶん、そういう
衛生観念って

改善されてきてる、と
思うけどw

当時はw
すごかったっすねw

でw
次男を見てると

そういうのを
ふと、思い出すんだよね~。

いやw
つくづくよかったw

彼は、モノゴコロ
ついた時には

そういう環境じゃあ
なくてw

ココロのヤマイに
なってたかもしれんよw
きっとw






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いします♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひょえーーー

生粋のジャポンシンアイよりジャポンな次男くん!(>0<)
むしろ私がジャポンではないのかも。。

私はトルコの(田舎の?)たくましさ、好きです。
日本じゃ「皿」が「皿」の役割りを果たしますが、トルコじゃどこからともなく持って来た「新聞紙」が「皿」の役割を果たしたときに、
ちょっと嬉しかったのを覚えてます。ああ、これで良いんだ って。

日本のモノサシで世界を計っていた自分が馬鹿みたいに思えた瞬間でした。


まぁ、シンアイB型っていうのも関係するのかしら。www

シンアイさん。

いやw次男は筋金入りですw
今日はコアジを食べたんですが
「お母さん、これ、買った時に、イキがよかったの?」と
しつこく、聞いておりましたw
忘れないんだよ!これが!!

トルコの田舎に関しては。
私も、大概の事は、オッケーのサバイバル小僧なんですが、
他の人が口に入れたスプーンを使う、とか
塩やら何やらかけて、パンとかでこね回したアトの
残った料理を、鍋に戻す、とかは
受け付けませんね~w
新聞くらいなら、全然オッケーなんですがね(笑)
私にとっての、ポイントは
「口に入れたか、入れないか」って事かもしれませんw
ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。