--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-04

ピジョン・バレーで、あやうく遭難(泣)

3日の日曜日は
本当に素晴らしい
お天気の日で!!

ぽかぽか陽気に
誘われて

ひつじ飼いと
ひつじと~ちゃん

散歩に行こう~♪と
いつものごとく

カッパ地方にむけて
出かけていきやしたw

DSC06048.jpg
ウチヒサールとギョレメの
間に横たわる

ピジョン・バレー。
今回、ひつじ飼い達が
向かったのは、この谷。

DSC06044.jpg
ウチヒサール側の
ピジョンバレーは

有名な観光スポットに
なっていて

訪れた方も
多いハズw

DSC06046.jpg
ひつじ飼い達。
ここから、谷の中に降りて

てくてく
一路、ギョレメを目指してみたんすw

DSC06057.jpg
日陰では、冬の間に
何回も降った雪が

溶けてない場所も
多くて

細い歩道は
もれなく泥だらけww

地面を踏むと
むにゅう、と

靴が沈む
感覚が…www

DSC06049.jpg
でも、周囲の景色は
すばらしい♪

いつの頃からか
ここの岩には

無数の鳩の小屋が
掘られるようになり

DSC06053.jpg
周囲は鳩小屋だらけ!
カッパ地方は
古くから

ブドウが栽培
されてきたのだけど

鳩の糞は、
ブドウの肥料として
最適、なんだそうで。

DSC06055.jpg
それで、人々は
こんなに必死に

鳩を飼育していた、って
ワケなんすよね。

今は人口肥料もあるし
フンの需要は
減っているのだろうけどw

それでもピジョンバレーには
たくさんの鳩が住んでる♪

DSC06056.jpg
岩の頭の点々模様は
全部、鳩さん!

DSC06060.jpg
でも、残念な事にw
この歩道に平行して

下水を流す
配管があってw

いやw
ナントもうしますかw

くさいんすよw
辺り一面www

もうちょっとキレイに
歩道を整備してくれなきゃ

トレッキングが
楽しめないじゃん!!と

この辺までは
楽しげに、歩いていたひつじ飼い達。

DSC06059.jpg
近くにウチヒサールの
町が見えてきて。

谷の中から
町を見上げつつ
そこを通り過ぎるw

DSC06062.jpg
この辺りから
鳩小屋は
なくなって

俄然、渓谷の雰囲気が
でてきやしたw

DSC06066.jpg
ひつじと~ちゃん。
ポーズをとるも

小さすぎて
よくわからず(笑)

ずいぶん、
ギョレメに近くなって
きやした!

ここが、ピジョンバレーの
一番渓谷らしい場所!

DSC06068.jpg
下を覗き込むと
断崖絶壁www

こんなに
深い谷だったなんて
知らなかったなあ~…w

DSC06071.jpg
ところが!
この辺りから

どうも、道が
怪しくなってきたwww

DSC06072.jpg
岩肌に
張り付くような

細い道を
注意しながら
通って行ったのだけどw

ついに、ガケの
途中で、歩道終了!!!

えええ~?
ギョレメに抜けられるんじゃ
なかったんかい???

DSC06073.jpg
ガケから
下を見下ろしてみると

ナンか、あんまり
高くなさそうじゃない??

これなら、ここから
飛び降りて

下の道を
行けばいいんじゃないの?と
安易に相談してw

ひつじと~ちゃん
上着と財布を

ぽい、と下に投げて
そろそろと、岩を
降り始めた…w

ところがwww
想像したよりも
岩は切り立っていて

半分降りたはいいが
ひつじと~ちゃん

そこから、下に
進めなくなってしもうたww


大体、岩自体が
掘るのが簡単なほど
もろいんだもんw

足をかけた場所から
岩はぼろぼろと
崩れていっちまうw

でも、財布も上着も
谷底に落としちゃったし(泣)

ど~すんべ~wwwと
そこでかたまっているとww

「あんたたち、そこで何してんだよ?
危ないから、そっから降りたらダメだよ!」
との声がw

上を見上げると
おっちゃんが一人

上から、ひつじ飼い達を
覗き込んでいるw

「そこね~。無理に降りようとして
去年、死人が出たんだから。
悪い事言わないから、上がってきな」

おっちゃんのお言葉に
ざざざーーーーーっ…

血の気が引いた
ひつじ飼い達w

ひつじと~ちゃんの
背中をつかんで

うんこらしょ~!!!と
上に引き上げて

何とか
ガケからは
這い上がってきたもののwww

「下に上着を
落としちゃったんですよ~w

どっか、
回り道して
下に出る道ないですかね~?!」

電話も何も
全部上着の中だから
ひつじと~ちゃん、必死www

「う~ん。それなら、
ついて来な」と

おっちゃん、
ひつじ飼い達を連れて

反対方面に向けて
歩きだしたんっすwww




長くなっちゃったんで
続く!!!






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんと、降りると決めたら、先に上着をポイッと投げ落としちゃうのね~www
男前と言うか、なんと言うか、ずいぶん思い切った行動をされるご主人ですね~。

で、「降りようとしちゃいかん、危ない」と教えてくれた見知らぬ人には「落としちゃったんですよ~」と。
決して自分で投げたとは言わないところがポイント高いかも~。(爆)

それにしても土地勘のある人が現れてホントに良かったですね~。

わあ、ドキドキです。明日の記事が待ち遠しい!

ギョ!!

さすが!ひつじとーちゃんただもんじゃないですね~
トルコの人は思い立った瞬間馬にまたがって走りだす感じだと以前友人が申しとりましたが。。実に行動的!!
でも、地元のおっちゃんがピンチの時に登場してくれたり、窮地も楽しんで(?)クリアしちゃうひつじさん一家!たまらんね~!!最高のキャラクターです☆ほんと、
ますますハマるわ~。。

あはははは!!

笑っちゃいけないとは思いますが、その情景を想像すると(目の前に見えるようです!)プッと噴出さざるを得ませんよ。
ま、無事帰宅してブログを書いてるチョバンさんが分かっているから笑えるのでもありますけれど。
それにしても、上着投げる前に、石とか枝とか試しに投げて見るって「手」があったでしょうに。無事兵役が勤められたのが信じられませんよ。

マナティ~さん。

そうそう。
思い立ったら吉日!の即効バージョンで(笑)
っつ~か、トルコ人の気質だと思いますw
絶対降りられると踏んで、降りやすいように、と
上着もなにも、ぶん投げたのはいいけど、マジ
困ったちゃんでしたww
この、おっちゃん、まじで神様に見えましたよ~www

エレナさん。

いやあ、過ぎたからこそ、笑い話ですが
こん時は、まじで冷や汗ものでしたw
続き、書きますよ~♪

猫咲トマトさん。

そうそう。
この、唐突行動は、トルコ人独特のものかと…(笑)
まじで、そん時は、冷や汗ものだったんですが
過ぎると、すでに笑い話ですな(笑)
これがまた、全部実話だ、ってとこが、
我ながら、ますますコワイわ~www

ばくさん。

そうそう。そのまま
2人揃って、この世からさよなら~ww
だったら、笑い事には、なりませんからね~(笑)
この、唐突行動は、一生直らないと思いますねww

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。