--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-09

ウフララ渓谷でお散歩♪

8日、金曜日。
ひつじと~ちゃんの

大学生の甥っ子達が
うちに泊まりに
やってきやした!

大賑わいの中、
どこかに遊びに行こう~♪

ってなわけで。
前から狙ってた(笑)

ウフララ渓谷へ
出発~!!

DSC06135.jpg
ウフララ渓谷は
カッパドキア形成の

もう一つの主役
ハサン山の爆発によって
できたんだそうで。

谷底を流れる
「メレンディズ川」は

今でこそ
小さな流れだけど。

この川こそが
この渓谷を形作った
主役なんどすぞ。

この川。
大昔は、Potamus Kapadukus(カッパドキア河)と
呼ばれていたそう。

DSC06139.jpg
全長約14キロメートル
崖の高さは

ところどころ
100メートルを
超える、ウフララ渓谷。

絶壁が連なる
散歩道へと

長い長い階段を
下りて行きやす~。

DSC06166.jpg
ちなみに遊歩道は
約6キロコースに
なっとりやす。

DSC06141.jpg
大~~~昔。
結婚する前に

一度、ひつじ飼いが
来た時には

DSC06156.jpg
まだ、こんな素敵な
遊歩道とか、なくてw

岩登ったり
倒木を乗り越えたりして

ひ~ひ~言いながら
散歩した覚えがww

DSC06149.jpg
川の途中で
村のおばちゃんが

洗濯物
洗ってたり、とかしてw

トレッキングコース、
というよりは

サバイバルコースに
近かったような気がするw

DSC06151.jpg
今は、お散歩に最適!
夏だったら

更に素敵な
お散歩コースだろうなあ~っ。

DSC06148.jpg
この渓谷には
無数の穴があいていて。

古代キリスト教徒の
教会だったり

隠れ家だったり
お墓だったり。

DSC06163.jpg
いくつかの教会は
整備されて

中を見学する事が
できやす。

この谷の教会の
装飾画は

ウフララ村方面は
オリエンタルな雰囲気。

ベリスルマ村方面に
向けて

ビザンツ帝国調の
装飾へ、と
変わって行くんだそうっす。

DSC06170.jpg
残念ながら
ひつじ飼い。

大勢さんだったので
教会をいちいち
散策できなかったのじゃw

教会探検は
次回のお題、ってことで♪

DSC06161.jpg
今は、こ~んな素敵な
休憩所が

谷のちょうど
真ん中あたりに
あったりして♪

DSC06159.jpg
アヒルさんも
せっせと

お客に愛嬌を
振りまいてましたぞ~w

DSC06153.jpg
わいわい言いながら
歩いていると

6キロなんて
あっという間。

DSC06165.jpg
すぐにベリスルマ村側の
出口になっちゃいました~w

あ、もちろん。
ベリスルマ村から入って
ウフララ村に抜けても
いいんすよ~。

DSC06171.jpg
ちゅうかw
散歩よりも

他の事に忙しい人が
約、一名ww

DSC06178.jpg
ベリスルマ口の周りには
いっぱいレストランが
ありやして。

いっぱい散歩したところで
次は腹ごしらえ、ってな感じ?(笑)

DSC06173.jpg
名物料理?は
「チョバン・タワ」(ひつじ飼い焼き?)だぞ~!

DSC06176.jpg
一番(無駄に)走り回った人が
一番のりで、ぱくぱく(笑)

DSC06182.jpg
ウフララ渓谷を
ベリスルマ村側の丘の上から
眺めてみた図。

DSC06217.jpg
ハサン山。
標高、約3200メートルだそうだ。

雲と合体してるので
ちょっと見にくいけどw

DSC06152.jpg
夏に絶対、また来るぞ!!!






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

2年前に行ったことを思い出しました。本当に素敵な散歩道ですよね。6キロなんて思えませんでした。ソリ遊びも羨ましかったけど私も寒いのは苦手なのでまた機会があったら是非ここを再訪してみたいです。昨日、観ましたよ、お勧めの料理番組!主人が「この人、変わった料理を作るんだよ」って言っていましたがスパイスをいっぱい入れた美味しそうな料理に私はウットリでした!

これが噂のウフララ渓谷(・∀・)

おお~(*^▽^*)これがウフララ渓谷!
山好き私 ぐっときました(・∀・)
名前は日本語耳にはどうもなんやら浮かれとるように聞こえて、前から気になってました。ウフララって~ヾ(^v^)k
と最初おもとった。
いや~、実に男前な景色ですな。
絶対行ってみたいです。
それにしても いつもいい味出しとりますね~子羊2号くん!(^^)!

うむ!いいですねぇ。

是非是非、時間を掛けてゆっくりとカッパドキア地方の岩窟教会跡を巡りたいです。
「チョバン焼き」にはドッキリですね。早い話羊の焼肉ってことですか?おいしそう。
子羊2号君の生き生きした表情。子供らしくっていいですね!やっぱり、子供はこの表情でなくっちゃ。ところで、1号君はやはり「受験勉強」で不参加なのですか?
それにしても「全長14m」ってのは「km」の間違いですよね?(あら捜しですみませんけれど!)

エレナさん。

素敵ですよね~!昔は、サバイバルコースだった、という
イメージしかなかったので、
再訪して、イッキにファンになりましたね♪
私も、絶対また、行きたいです!
ところで、「変わった料理を作る人」
なるほど~(笑)たしかに。
私は、超伝統的な料理が多い、トルコの料理番組の中では
おもしろい、と思うんですけどね~!

猫咲トマトさん。

ははは~♪
私は、初めてウフララと聞いた時に
ナニやら、ハワイを連想しましたw
ウフララとウクレレ、なんとなく
繋がるモノが、ないですか~?
でも、素晴らしく素敵な場所でした!
トマトさんも、ぜひ♪

ばくさん。

1号の受験、ますます迫ってきてますからね~。
本番は、6月です。
本人も、ちょびっとずつ、
現状を認識してみたいで、それなりに
勉強してるみたいだけどwww
ところで、慌てて記事をアップすると
かならず、どこかに、ミスをやりますw
今回は、14メートルって書いてた?!(笑)
ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。