--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-21

ナターシャ達の悲劇

昨晩。
ひつじと~ちゃんが

ツアーバスの中に
書類を忘れた!ってんで

2人で
ギョレメの

ツアーのお客さんが
泊まっているホテルまで
行ってきやしたw

お客さん達に
紹介してあげるよ~♪とか
話しつつ

ペンション風の
小さなホテルに入ると

あれ?
ロビーには
もう、誰も残ってない???

ありゃw
家を出る前に
電話した時には

まだ、皆
座ってるよ、って
言ってたじゃん?と

ホテルの管理人をしてる
おっさんに聞くと

ついさっき
食事もして、お茶も飲んで

皆、各自の
部屋にひきあげたよ、って

まw
そういう事なら、と

書類を取って
すぐまた、車で引き返しやした

帰りの車の中で
呆れ顔の、ひつじと~ちゃん

「ナンで、こんな早い時間に
さっさとお客を部屋に押し込んだと思う?」

「え?お客さんが疲れて、また明日は
早いからなんじゃないの?」

「ロシア人、呼んだんだってさ」

ロシア人?
で、ぴん、ときた

トルコで、
ロシア人、といえば
大抵は、売春婦。

要するに
ホテルの管理人の、おっさん。
別のツアーのガイド
ホテルで働いてる、従業員のお兄ちゃん

お客さんたちから
ちょいとチップがでたらしくw

それで、早速
ロシア人のお姉ちゃんを
呼んだらしい

「ほんっと
 アホとしか、言いようがないよな
 もらったチップだって
 彼らにしてみれば、月給の4分の1くらいの
 大金なんだぜ
 借金を返す、とか、必要なモノ買う、とか
 他に使い道は、ないもんなのかね~
 ほんと、馬鹿につける薬はないな」

うちなんか~
4月には

長男の予備校の
後期払い込みが
待ってる、っていうのに~~

のんき、というか
アホ、というか

こういう
あぶく銭に溺れる

ツーリズム関係者って
ほんっと、多い

ところで
ロシアは、ソビエトが崩壊してから
こっち

ぐぐ~んと、本国で、
失業率が上がったって事もあって

もう、
トルコに出稼ぎに来るお姉ちゃんは

ほぼ、まちがいなく
売春婦、ってほど

ロシア人売春婦率が
増えておりやす

こういう、お姉ちゃん達は
総称して「ナターシャ」と
呼ばれるのだ

ナターシャ達の中には
自分で希望して
やって来る人もいるし

残念ながら
マフィアなどに
騙されて

連れて来られる人も
多い

こないだ、新聞に
なんとも、凄惨な記事が
のりやした

黒海方面の町で
ロシア系女性の売春組織を
摘発したところ

一人の組員の
携帯電話から

女性を穴に
生き埋めにする映像が
見つかったのどす

もうしないから、お願い助けて、お母さん!と
ロシア語で叫ぶ女性を

無理やり、穴の中に
押し込んで

埋めてしまう
約2分ほどの映像は

トルコ中を
ショックに陥れやした

組織の男達は
逃げ出そうとする
女性たちに

このビデオを見せて
「言う事を聞かなければ、
お前達も、こうなるぞ」と

脅して
働かせていたそうで

現在、この映像は
どこで、誰が撮影したのか

詳しい捜査
続行中どす

本文は、こちらから
→→→http://hurarsiv.hurriyet.com.tr/goster/ShowNew.aspx?id=22828225
(ヒューリエット紙より。ただし、トルコ語)



見る事は
全然おススメしない

血が凍る思いのする
映像
興味のある方だけ、どうぞ

カッパ地方で
働いてる
ナターシャ達に

どんな
バックグラウンドがあるのか
わからないけれど

せめて、せめて。
誘拐されて

無理に働かされてるんじゃ
ありませんように。

酒、女、麻薬、あぶく銭…
ツーリズム、華やかな分

影の部分も
それだけ、大きいって事なんでしょう…。

現実は、本当に
残酷です。







本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

怖いもの見たさで・・・・・

つい見てしまった・・・・・・・
信じられない・・・・・・・・・・
コメントのしようがありませんね。

えー!

海辺で砂遊び並みの…?手足縛られてないし…脅すためにやったのかな。
売春婦は、そんなにトルコで需要があるのん?
お金貢いでくれた上に抱かせてくれちゃうツーリストがあっちゃこっちゃいるのにねぇ。。

動画は見れないけど、

いつも記事を読んでるくせに、コメントしない不届き者です(^^;)。初コメ。

動画は見る勇気がないので( ; ; )記事の内容を見ただけでも、人間てどこまでも残虐になれる生き物だと、同じ人間として恐怖を感じました。
インドでも(Yahooニュースより)、恐ろしい事件が続いているので、女って生きていくのに改めて大変なんだと思いました。

そういわれてみれば、、、

この穴 全然深くないよねぇ。
銃とかで脅されてるのかな?

アンタリアには ロシア人が多いのよ。
もちろん、ナターシャと呼ばれる人もいるのだろうけど、普通に暮らしてる人が多いかな。大金持ちも沢山いるんだって。

日本人はトルコの中ではウケがいいからいいけど、ロシア人はそれだけで色眼鏡で見られちゃうから やってられないよね。

ばくさん。

だから、おススメしないって
言ったじゃないですかw
メチャクチャ、テンションの下がる
映像ですw人間不信になりますねw

chieさん。

私、自分が埋められた事ないんで(笑)
穴が浅いとダメなのか、縛られなきゃ、助かるのか
その辺、よくわからないんですが、実は、この映像、最後の部分が
カットされていて、本来は、顔の部分まで、全部すっぽり、土をかけて
土まんじゅうにしてから、シャベルを持って、男は去っていくんですよねw
脅すためとして、そのアトに、掘り返したりしてたら、窒息して死ぬかな?って
思わなくも、ないんですが…。

トルコ女性の売春婦が少ないので、一般男性相手のナターシャさんは
結構な需要の存在らしいですwアンタルヤが、ロシア人の本拠地になる前は、黒海地方が
ナターシャさん達の、活躍の舞台だったのですが、
当時、ナターシャのせいで、離婚に追い込まれる家庭が激増して、
かなりの社会問題になったのですよw
ツーリストをひっかけるためには、それなりの語学力も
必要ですからね~wwwロシア人は、美人も多いしww
お金でカタがつく方が、あとくされがなくて、楽なんじゃないですか?





のこさん。

わ~い!初コメ、ありがとうございます!!
いつも読んでいただいてるなんて、感謝感激です~♪
これからも、よろしくお願いいたします♪

いわゆる、マフィア、といわれる連中なんでしょうが
人間の皮をかぶったケダモノ、とは、まさにこの事、と
思いますね…。インドのもひどい、と思いますが
ナンでしょう。どうしたら、こういう輩は
いなくなるんでしょうかw
もう、なんか、頭が真っ白になる映像ですwww

お嬢さん。

ナンか、投稿は不正と判断されました、とか
メッセージがでて、
コメントが承認されまへんでしたww
なんでだろ?
そんなヤバイ事、書いた覚えはないのに???

chieさんトコにも書いたけど、この映像、最後が
カットされてて、本来は、顔も頭もすっぽり土をかけて
土まんじゅうにするところまで、映ってるんですよww
脅しにしても、そんなにモタモタしてたら、窒息して死ぬんじゃ
ないんですかね???
ま、真偽のほどは、現在、警察が捜索中なんですが…。

こ、怖い!

本当にそんなことがあるんでしょうか。。
イスラム教のトルコ人、本当にそんなことしていいのかしら。。
私も怖いもの見たさで見てしまいましたが、トルコの裏の社会でしょうか。。

砂って・・

ひつじ飼いさん、はじめまして。

実はちょくちょく覗かせていただいていたのですが・・今回の記事にはちょっとびっくりするやら、納得するやら、憤慨するやら・・の複雑な心境です。

チキンなので動画は再生できませんが・・おそらく本物じゃないかと思いました。
砂って結構重いのです。
南九州名物の砂の蒸し風呂でさえも、横たわった状態で顔がでていて・・砂をかけられますが、自力ではなかなか出られなかった思い出があります。

同じ女性として彼女達に何もしてあげられない無力さを感じます。

ほんとに男ってどうしょもない・・そこに付け込む闇の世界。。
あぶく銭はあぶく銭でしかないんですかね。

トルコのディープな部分を教えてくれてありがとうございました。

なんちゅう真実!

おはようございます。今日はものすごい突風が吹き荒れてますね~
ロシア人の予約最近多いとそういえばこのホテルのオッサン?も言うてましたが、ロシア人にそんなダークサイドがあったとは!私の故郷もロシア人多いですが、大半は中古車(ガッツリ雪国仕様)を積んでロシアで売る中古車ディーラーさん。
ロシア人の女性はほんと綺麗ですもんね~トルコも美人ばっかりだけど、ロシア人は更に綺麗(いずれも若いうち限定?)
でも、つくづく日本は平和(というか、顔だけじゃなく、生活環境もおしなべて「平たい国」)と思いました。 
私の滞在しているホテルは、前にちらっとお話したローズバレーハウスって小さな宿。チャウシン教会の近くにあります。昨日はスペイン語しか話せないおばちゃんと、トルコ語しか話せないこのホテルの従業員とコテ
コテの日本人の私という3人で、なぜか近くに買い物に行くことになり 言葉に接点はなくともムードで通じ合い?最終的にはそのおばちゃんとメアド交換して 涙の別れ?ついさっきチェックアウトしてかれました。うーーん。全く旅なれていない田舎者のワシ。。いや田舎者ならではの体当たりで異国を右往左往で日が暮れて~明日はいよいよ帰路につきます。
あ~おもしろかった(^。^;)
でも こんな悪天候で飛行機明日飛びますけ?ネブシェヒルから12時の便です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hitomiさん。

私は、ヤラセじゃない、と思ってますが。
ロシアマフィアは、トルコ国内にいても、
トルコ人じゃなくて、ロシア人だったりするので
イスラム教かどうか、わかりませんが。
どの宗教にしても、許される事じゃあ、ありませんね…。
どこの国も、そうでしょうが、トルコの裏の社会も、かなり残酷だと思います。
たぶんこれ、ほんの一部でしょうけど…。

オバチャンさん。

こんにちわ!初めまして♪
初コメ、ありがとうございます!
ちょくちょく、覗いていただいている、との事
嬉しいです~♪これからも、よろしくお願いいたします!

この手の話、実はと~~きどき、ちらりと新聞に
載ったりしたのですが、動画が出てきた、ってのは
多分初めてで、黒い噂を裏づけする証拠、ってんで
かなり衝撃性がありました。
いつの時代でも、どこの国でも、悪い奴はいるもんですが
人の弱みにつけこむタイプってのが、一番悪辣ですよね。
私は、動画を見て、なんちゅ~か、落ち込みました。
人間と言う生き物は、ここまで最低になれるのか、という
感想です。

猫咲トマトさん。

こんにちわ♪
トルコ滞在、楽しまれましたか?
っちゅうか、飛行機、飛びました?
明日からは、お天気も回復するみたいなんですが、
どうも、一番悪天候の日に、当たっちゃったみたいですね~。
お友達のホテル?ペンション?の名前は、ローズバレーハウスっていうんですか?
今度、チャゥシンに行く機会があったら、探してみますね~♪

ネコタロウさん。

初コメント、ありがとうございます!
しかも、とてもタメになりました(汗)
知らない、ってのは、コワイものでして、
よくよく反省した次第です(爆)
これからも、よろしくお願いします~♪

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。