--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-24

悪い奴は、どこにでもいるんっすよ

3月も下旬だ、
っていうのに。

トルコ中、雪
降りまくってまんがな。

この辺は、それでも
せっかく咲きかけたお花が

散りまくるくらいの
被害(爆)だけれども。

雪で道路が
閉鎖されちゃった場所、とか。

1日しか降ってない割には
かなり、いろいろ

やってくれてます。
今回の雪。

ところで。

前回のロシア人女性の
売春組織の話。

かなり、衝撃的な
内容だったか、と
思うんですが。

おととい。
これの続き、と言っちゃあ
なんだけど。

また、別の
売春組織摘発のニュースが

新聞に
載りやした。

実際。
売春組織は

摘発しても
摘発しても

また、続々と
アトが出てくるイタチごっこで

新聞でも
前回のような

異例の事件以外は
そんなに大きく

取り沙汰される事は
ないんどすが。

今回の事件は
ひつじ飼いの、目についた。と。

事件の概要は。
「警察が、アンカラを拠点とした、
ある売春組織を
摘発したところ、100人余りの
外国人女性を、ホテルなどに監禁して
無理に客を取らせていた事が、判明。
客を取るのを拒否したり
逃げ出そうとした女性は、拷問に
かけられ、中には耳を切り落とされた
女性も居たそうだ。
被害女性は、ロシア、ウクライナ、モルドバ、キューバ
韓国、日本などから、2000リラほどで、
送られてきたそうで…」

ふんふん…ふん…
日本…?日本?!

今回の事件は
被害者の中に

日本人女性が
入ってたらしい、のだす。

1人なのか、複数なのかは
わからないけれど。

ナンですか。
甘い言葉に

ほいほい乗って
騙されて連れて来られたのか。

それとも
日本のヤクザ屋さんに

売り飛ばされたのかは
わかりやせんが。

ナントも、切ない
気持ちになりやした。
同じ、日本人として。

や。
日本人以外なら
いい、とか。

そういう事では
ないんだけれど。

やっぱり。
こういう事件で、

同国人が
関係しているのか、と
考えると

恥ずかしいやら
気の毒やら。

ナントも
複雑な気持ちにかられます。
正直…。

本文に興味のある方は、こちらから
→→→http://hurarsiv.hurriyet.com.tr/goster/ShowNew.aspx?id=22870666
(ヒューリエット紙より。ただし、トルコ語)

実際。
信じられんような軽さで

すぐに、
男の甘い言葉を
信用して

騙されてる日本人女性って
いっぱい、いるらしいし。

中には、
特に極悪な奴に
ひっかかって

気が付いたら
売り飛ばされてた、なんて

シャレにならんような
話があるかも、しれんし…。

いや。
そう言っちゃあ、何なんですが。

トルコ旅行する
若い女性は

もっと、ガードを
厳重にした方がいいっすよ。

日本みたいに
ちょっとお世辞笑いなんて
した日には

すぐに、気がある!と
勘違いされること、
マチガイなし、だし。

トルコ人女性は
基本的には

すごい、険悪な態度で
知らない男性を
突っぱねるので。

こういう、
八方美人的な
日本人的曖昧な態度は

その気がなくても
超!誤解の元になること
マチガイなし、なのです。

外国人は
ガードが甘い、と

間違ったフリして
触ってくる奴とかも
いるらしい、ですが。

そういうヤカラには
外国人だからって、
なめんじゃねーよ!と

思いっきり、険悪な態度で
日本語でもいいから
悪態をついて

ぎらり、と睨んで
抵抗しましょう!

それが、あとあと
他の女性を守る事にも
なるのです。

ただし。
裏道など、人気のない場所は
要注意。

絶対、一人では
近寄らないようにして。

こういう場所は
ナイフ付きで

ウロツイテル奴が
多いので。

抵抗して、ぶすっといかれては
ミもフタもなくなってしまう。

いや。
知らない、怪しい場所には
近づかない。

これ、当たり前だけど
身を守る、絶対条件です。

なんか、
説教じみたブログになって
すんまへん。

でも、
旅行シーズンになると

ナントも
カワイソウな話しを

耳にすることが
ちょくちょく、あるんどす。

一人も、嫌な思いを
する事なく

楽しく、トルコ旅行が
できますように…。

こんな悪い人達が
トルコにも、うじゃうじゃいて

テグスネひいて
旅行者のスキを狙ってる、
っていうのも。

常に、
忘れないで、くださいね~。





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

実際にあることだとは・・・

ひつじ飼いさんこんにちは。
去年だったか、atvで放映してた、まさにこの記事のような内容のドラマがあったんですよ。
ucuyorumだったかな。外国人の女性達が、とある表向きはホテルですが要は売春の為に働いてて。
逃げようとしたりすると酷い拷問受けたり。
結構衝撃な内容だったので、ドラマ感覚で見る内容じゃなかったのを覚えています。

それにしても女性達の中に日本人がいたとは・・・・
中国人とかの間違いじゃないんですかね、と耳を疑いたくなりますが・・・・
韓国人って、本国では売春の問題が最近かなり表だってきたので、何となく納得してしまいますけど、日本人=売春婦としてっていうのは本当イメージがつかなくて、、。
無理やり連れて来られた可能性は大いに高いと思いますが・・・
それにしても、衝撃なニュースでした。

前回のブログ記事(ナターシャさん)も合わせて読みましたが、私もアンタルヤで学校に行っていたので、クラスメートにロシア人や、ウクライナ人沢山いました。

けど、彼らはトルコ人と結婚して、それなりの裕福に暮らしてて凄く大事に扱われている風に見えて、トルコ人男性をうまい具合に転がされてる感が否めなかったですが(苦笑)

それでも彼女達たまに言ってました。
ロシア人ってだけで変な目で見られるから普通に恋愛結婚して幸せに暮らしているのに、本当不快で悲しいって。

イスタンのホテルのレストランで勤務していた頃も、同じお客さんで、トルコ人のお金持ちオヤジ1人と、3人位一緒にロシア人女性がやってきてたんですけど、
彼女達も結局最終的にはビジネス(売春)でお金を稼いでる訳で。。ホテルで食事して、キャバクラの同伴出勤みたいな感じで、大好きなお寿司を食べた後は彼女達の勤務するクラブか何かにいって~その後は(別の)場所へ~って流れだそうで・・・

同じ女性としてこの話題はいつもいつも本当複雑な気持ちにさせられます。生きる為なんでしょうけど、男性側の意識にも大きな問題がありますよね。

スイマセンちょっと重たい内容になってしまいました・・・

ずいぶん前にも

自分の国かずーっとヒッチハイクしていた旅人が、トルコに入ってから殺されましたねぇ。

turkceさん。

あっ!知ってますよ~。
私は見てなかったのですが、義母が見てましたw
多分「ucurum」だったかな??
こういう話は、記事の中にも書きましたが
何というか、かなり頻繁に、新聞でも目にします。
残念ながら。

やっぱり、多勢に無勢で、少数派が
いくら悪い事をしていなくても、多勢派が
そういう事をしてると、世間の目は、どうしても
そうなってしまいますよね。
私なんかでも、日本人で、ガイドのダンナがいる、というと
お金目当ての結婚だろう、騙されてるに違いない、と色メガネで見られる事、
多いですよ。ガイドの一般イメージは、金と女にだらしなく、
担当したツアーでは、必ず旅行者をひっかけて、もしくは、
カーペットを買わせるために、ベットに誘いこむ、と。
面と向かって、こういう事言う奴も、いますからね~。
殴ってやりたくなりますw

例えば。
例え、売春婦だ、としても、自分が納得して
商売として、やっているんだったら、それはそれで良い、と
私は思うんですよ。
人それぞれ、違う事情があるはずですから
何も知らない人間が、正否を唱えるのは、どうか、と。
問題なのは、騙されたり、意思に反して、無理に働かされている女性達。
明らかに、犯罪ですよね。
男性でも、女性でも、基本は、個人の意思が尊重されることだ、と
思います。
トルコには、現在、事実上、死刑がないんですが、
私は死刑反対派ではないので、こういうマフィアは、
どんどん死刑にすると、やっぱり犯罪は減るんじゃないか、と
思ったりします。
言ってわからん馬鹿は、行動でわからせないと、いかんのではないか、と。
極論ですかね?

chieさん。

こないだも、アメリカ人女性が
イスタンで殺されて、だいぶニュースで、騒いでたでしょ?
あれ、犯人捕まって。浮浪者みたいなおやじ。
一人で、写真を撮影しながら、散歩してた彼女を見つけて
乱暴しようとした(本人は、キスしようとした、と言ってるけど)ら、
抵抗されたので、石で殴って、殺したんだって。
呆れて、モノが言えんっす。
本当、旅行者、特に、若い女の子は、気をつけて!と、言いたいよ~!

極論じゃないです!

度々こんにちは、ひつじ飼いさん
トルコって死刑制度ないんでしたか・・なるほど・・・
私も死刑反対派ではないので、
悪い事したら罰を受ける、それもそれ相当の。
名誉というなの殺人、パートナーへの虐待や殺人、この国で半ば放し飼いにされているこういう行為には閉口です。
昔に比べたら、世間へも公になってきて、人々の認識も多少変わってきたのかもしれないけど・・・

そうなんです、あくまで割り切って仕事としているのなら、良いのです。
別に誰へ害を与えている訳ではないのですから。
悪いのは、「騙されたり、意思に反して、無理に働かされている女性達。 」
まさに、その通りだ思います。
この国の(というか宗教観から来るのか?それとも昔からの習慣なのかコメントは差し控えますが)女性への地位のあまりにもなさに悲しさと虚しさを、日に日に感じてやみません。

スイマセン、また重たく書いてしまいました(汗)ドラマucurumでした(^^;

turkceさん。

お返事が大変遅くなって、申し訳ない!
風邪で、少々、ひっくり返っていたものでw
トルコは、EUへの加盟を目指してまして、
その条件の一つが、確か、死刑の廃止だったような???
ので、現在は、最高刑は、無期懲役です。
トルコが、古い考え方から抜け出すには
まだまだ、時間がかかりそうですね。残念ながら。
女性の教育が、もっとすすめば、変わってくると思うんですが…。
50~60年前くらいの、日本かな、と思えば、何となく
雰囲気、当たってると思いませんか?



ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。