--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-26

メフメット・ユルマズ氏の解説

おこんにちわ♪
ひつじ飼いで、ござんすw

本当は、今日は
違う記事を

アップしようと
思ってたんですが。

なぜか、現在
FC2ブログで

写真が
アップできないので(爆)

もしかして
写真の登録数が、
上限に達したのかな???

違う記事を
書くことにしやしたw

先日
ヒューリエット紙で読んだ

解説員の記事を
ご紹介。

4月22日月曜日の
ヒューリエット紙

「メフメット・ユルマズ氏」の
記事より、抜粋。

ちなにみ、記事の原文は
こちらから~ 「Madem biliyorlardı neden yakalamadılar?」
→→→→→http://hurarsiv.hurriyet.com.tr/goster/ShowNew.aspx?id=23103817
(ヒューリエット紙より ただしトルコ語)

※※※※※※※※

「もともと、知ってたなら
なんで、捕まえなかったの?」

PKK(クルド人ゲリラ)の黒海側の
戦闘員達の、撤退が始まった。

30人ほどの
小さなグループ単位で

エルジンジャンを通って
トゥンジェリ方向へと
移動しているそうだ。

「デルシン広場」と
呼ばれている

ある地域に
集合して

ここで、他のグループと
合流し

南東アナトリアを通って
北イラク方面へと
移動するそうだ。

兵士達も、
県知事のお呼びが
かかるまでは

兵舎で待機してる
そうだ。

まあ。
もしかしたら
地域のお掃除をしたり

敬礼や直立も
この機会に、

新規訓練するかも
しれないけれど。

まあ、そんな事は
私の知ったことではない。

私の気になったのは
こういった、

こまかい、日常の
一挙手一投足が、

「いちいち」
報道される事、だ。

もしかして、だ。
報道陣達は

小型盗聴器を
(PKK元指導者、オジャランが収監されている)
イムラル刑務所の
会見部屋に設置して

そこから得た情報を
流しているのだろうか?

先日、サバフ新聞に
こんな記事が掲載された。

「PKKゲリラ達の、撤退期間中、兵士達は、何も作戦を実行しない。
無人偵察機も、尾行をしない。
PKK指導部の、「我々は、完全に、トルコ国内から、撤退した」という、発表を待つ。
この発表がなされてから、地域で、広範囲のオペレーションを展開する。
PKKが隠れるために使用した、洞窟、貯蔵庫、隠れ家を、すべて捜索する。
情報機関は、もともと、これらの場所を、つかんでいるので
作戦は、すぐに終了するだろう。PKKが、残していった、銃や爆弾も、
集められるか、破壊されるだろう。地域は、武器から、解放される。
こうすれば、残った武器類が、あとで再使用される事も、なくなる。」

明らかに、総理大臣の
「心理作戦」とやらは

「賢人会」グループ側
からだけではなくて

メディア方面からも
参加者多数、というところだ。

全て、まるで
この上なく簡単に
終わるような

そんな雰囲気を
作り出すのに、必死だ。

この報道は、明らかに
MIT(トルコの諜報機関)から

もしくは、政府から
秘密裏に仕入れた
情報ソースだろう。

そして、この部分が
とても印象に残った。

「PKKが隠れるために使用した、洞窟、貯蔵庫、隠れ家を、すべて捜査する。
情報機関は、もともと、これらの場所を、つかんでいるので
作戦は、すぐに終了するだろう。」

不思議に思った。
情報機関は、これらの場所を

すべて、こんなに良く
知っているのなら

なぜ、今までに
そこに行って、テロリスト達を
捕まえなかったのだろう?
銃器を取り上げなかったのだろう?

指導部は
眠っていたのだろうか?


※※※※※※※※※

この、政府の
不透明さ、が

現在の
ゲリラ撤退に関する

国内の混乱の
もと!と言っても

過言では
ないですよね~…






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりのブログ。

ですね?
またまたどこかへお出かけかとおもっていました。
今回は、少々、難しい内容ですが、オジャラン氏のコメントが実施されつつあることは嬉しいじゃないですか。
 是非是非、和平が実現し平和な環境のもとで経済が発展してトルコが名実共に「大国」に発展することを祈りたいですね。
 仲の良くないギリシャが経済的に混乱している今、トルコが急成長してギリシャに手を差し伸べるくらいの器量を見せればECやNATOでの立場も大きくなるでしょう。

ばくさん。

いっや~。ブログサイト自体の調子が悪くて
いつものように、どんどん、更新ができまへんwまいったw

和平交渉については、
続報、ぞくぞくですが、なかなか
記事にできません。

現在、この交渉と平行して
憲法改正、という
大きな課題を、トルコは
進めているのですが
どうも、その中に盛り込まれる
クルド人に関する条項が、結構焦点に
なっていきているようで、
共和制?自治統治?のような形を
作り出そうとしているのではないか、というハナシが
浮上しとりますw
独立国家ではないけれど、事実上の独立に近いですなw
まだまだ、政府からの公式会見は、何もないので
相変わらず、灰色で、闇の中状態です。
平和になってほしい、のはヤマヤマなんですがね。
そういう形を、果たしてトルコ国民が
受け入れるのだろうか。問題山積のようっす。

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。