--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-02

5月2日のニュース

さて
日本は、GW真っ只中ですか?

トルコは、
AKP政権になってから

5月1日が
公共のお休みに
変わった事以外は

大して
ど~って事もなく

過ぎている、
5月の日々っすw

あ!でも
メーデーの集会は

またまた
流血騒動で終わったらしく…。

今日、5月2日の
朝のニュースは

イスタンブール中心部での
暴動ニュースで
もちきりどしたw

F011357390.jpg

日差しは
日を追うごとに
暑くなって

カッパ地方でさえも
日中は30度近くまで!

ただし、
夜は、約20度ほど
気温がさがりやすがw

ところで。
エルドアン首相の

特別な招致があった、
という事で

今日かな?明日かな?
安部首相が
トルコにやって来やす。

日本経済を代表する
大企業のトップ達も
一緒にやってきて

トルコとの
更なる、強い

経済的結びつきを
作りたい、との事。

「経済的」会談の一つが
黒海沿岸

シノップに作られる
予定の

トルコの原発2号機の
発注談義。

現在、
中国か、日本か、の

2者選択状態
なんだそうっすが。

たぶん、
この首相訪問で

日本に決まるだろう、と
予測されておりやす。

日本人としては。
あんだけ痛い目みた、原発を

わざわざ日本が
作りにやって来るのか…
と思うと

かなり
複雑な心境っすが…。

何とか、
最初から

原発を作らないっていう
選択肢には
ならないもんですかね。

TRTという
国営放送では

短い、安部首相の
ルポや

たぶん、原宿?渋谷?
あたりでの

若いに~ちゃんや
姉~ちゃんへの

インタビューとかも
流してましたw

っちゅ~か。
こういう話題のインタビューに

そういう場所
選ぶところが、
トルコ人らしいってか(笑)

どうせなら
大手町とか

どうしても、
繁華街ってなら

せめて、
銀座、新宿あたりにしとけば

もうちょっと
良識ある、大人が

話してくれるんでないか…と
思ったりもしたんすけどw

「あっ、トルコって
のびるドンドルマでしょ~!
あの、アイスみたいに
なが~~~い関係ができると
いいっすね~。」

なんて。
お兄ちゃんが言ったのを聞いて

せめてトルコ語翻訳されてて
よかった、と

思わず
考えてしまいやした(笑)

ブログ復活
第一弾の記事、ここまで!

もうすぐお昼ご飯の時間で
子供達が、帰って来るので…(笑)






本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たしかに・・・

2年前の震災以降、今も続く原発問題を抱えていて、他国に使用することを勧めるのって、どうなんだ?って、私も疑問に思います。

確かに、現在、原発に匹敵する発電システムは無いわけですから、経済発展が著しいところには不可欠なのでしょうけれど・・・。原発は絶対安全という神話が崩壊した今、それにとって代わる発電システムを開発するか、世界中が定期的な停電をしてエネルギーをセーブするか・・・。有りえないでしょうけれど・・・。

白黒ハッキリさせるのは、とても難しい問題ですね。卑怯だけど、私はいつもグレーゾーンの中の意見を持っています・・・。

そうですね・・・・

「使用済み核燃料の処理」という最重要な問題が処理されてないのにどんどん設置だけが進んでいくのは心配ですよね。
それに福島原発の事故処理も難航してますしね。
何故何重にも備えてあったはずの安全装置が働かずメルトダウンが起こり、溶け落ちた燃料がどこにあるかさえまだ分からない状態で、日本国内でさえ殆どの原発が停止している時に、「日本製は安全です!」って言うのもねぇ・・・・・・・・
だからって、外国製なら売れても良いというわけじゃありませんから複雑な気持ちです。

珊瑚さん。

実は、トルコは
自然の絶対条件が、
とても良い、と、私は思うんですよ。
水は少ないので、水力発電は、難しいかも
しれなけど、風力と、太陽光は
かなりの、ものではないかと…。
人間の技術が、もっともっと進歩しないと
クリーンなエネルギーって、難しいのかも、しれません。
それまでに、地球がなくならなければ、のハナシですが…。

ばくさん。

日本って、よくよく
原子力関係とは、仲が悪いのかな、って
思います。
原爆にもやられちゃったし、原発にも、やられちゃったし。
原爆の悲惨な体験を、世界に発信して、平和を訴えているように
原発の悲惨な体験も、それを元に、教訓を生かして
ぜひ、世界の反対運動の先頭に立つ、くらの
覚悟をしてくれたらなあ、と思わずには、いられません。
トルコに来て、思ったのですが、
電気のある生活は、便利ですが、
無くたって、生きていけない事は、ないんですよね。
便利さだけを、利益だけを、追求する生き方は、
最後に、どこかで行き詰るのではないか、と思わずには、いられません。
地球、という星が、壊れてしまったら、
人間はもう、逃げるところが、ないわけですから…。

日本の新聞にも一面に載ってるニュースだけど、日本の経済再生のためにトルコを利用するようで悲しくなるよ、ほんとに。
震災のあと、トルコのひとは日本から訪問た私たちの子どもに「放射能汚染が恐いからここにいなさい」っていってくれたって聞きました。その心優しきトルコのひとに同じ恐怖のもとを日本から持っていこうっていうんだもん。なんとかできないもんかね。

ちびっこちゃあさん。

現在の、トルコの首相、エルドアンさんは、やり手であるけれども、
昔の日本の「追いつけ追い越せ」的ムードのある方で、
目的のためには、手段を選ばん的な、人なんです。
ので、原発の経済にもたらす効果の方を優先して、害はあとまわし、
って感じが否めません。
まあ、トルコ側がそんな感じなので、計画が取り消しになる
可能性は、メチャクチャ低いので、それなら、中国とか、
わけのわからんトコから、原発を輸入するよりは、日本からしてくれる方が
安心かと…。
日本が無理に、売り込んでるわけではなくて、トルコの方が、
いけいけムードなんですよ。残念ながら。

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。