--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-22

義兄のおみやげ

ただいま
ツアーに出かけている義兄3号が

昨晩、
カッパ地方に
やってきやした。

うちの
ひつじと~ちゃんは。

お金を使うなら
「食べる事」は

一番最後か?
というほど。

食べ物に
関心のない、男。

グルメとかの
対極にいる、というかw

とりあえず、
お腹がいっぱいになれば
なんでも、いい。

よっぽとの事が
ない限り

これが食べたい!とは
言わない、男。

何たって
「宇宙食みたいに、1粒飲んだら
 お腹がいっぱいになる、錠剤とか、あればいいのにな~」
が、口癖(爆)

対して。
義兄3号は。

食べる事が
大好き。

何かおいしそうなモノを見ると
黙って素通りできない男(笑)

結果として。
どこかにお出かけに
なられると

ひつじと~ちゃんは
食べ物以外、の

おみやげがやってくるのに
対して

義兄3号のおみやげは
90%以上が、食べ物!

で。
今回も、おみやげが
やってきました~(笑)

DSC06760.jpg
これ。
チョコレート。

「今、イスタンブールで人気の、ベイオールのチョコレートなんだよ~」
との、事で。

そうなの?
田舎に住んでるモンとしては

食べ物のトレンドなんて
じぇんじぇん
わかりまへんが(笑)

DSC06762.jpg
すごくたくさん
種類があるそうっすが。。

義兄が子供達に
選んできたのは、これ。

ホワイトチョコに
丸ごと、ごろごろへーゼルナッツ。

うん。
確かに、おいしいかな。

…すんまへんw
うち、似たもの夫婦なもんでw

イマイチ、感動の薄い
ひつじ飼いww

「それからね~。これっ!」
といって

もったいぶって
義兄の出したシロモノはw

DSC06763.jpg
そう!
ミディエ・ドルマス!

こんなもん(おっと、失礼!)
わざわざ

イスタンブールから
運んできたのね~(笑)

「君は、日本人だから、海産物が好きだろう~!」
うん。
確かに、海産物は好きだけどw

DSC06764.jpg
ご存知。
イスタンブールの

名物ストリート・フードのひとつ。
ムール貝のご飯詰め、でござんすw

でも。
貝も大きいし
お味もよろしい。

たぶん。
彼の事だから

どっか、有名ドコロの
シロモノを購入してきたのでしょ~。

また、そういう事
良く知ってんだよね(笑)

イスタンブールから、
ここまで。

アンカラを経由して
2日くらい、経ってると思うんだけど。

貝だし…と
ちょっと恐れたものの

腐らないものなんだね~。
まあ、調理済みご飯だけどね。

しかしw
ひつじ飼い。

たまに、ある、あの
「がりっ!」っていう

「砂かんだままの貝の身」
ってやつが

実は、この世で
一番嫌いなんだよね~!!!

ご飯食べてる時に
口の中で「がりっ!」とくると

それだけで、
身震いして

食欲も何も
いっきになくなっちまう(笑)

なので。
海産物の中で、
貝は一番の苦手。

でも、まあ。
久しぶりの貝、って事もあって。

おいしく、いただきましたw
(ちょっと、がりっ!といったのも、あったけどw)

内心は、ちょっと
アツアツのホタテメシの方が
おいしいよな~…とか

思っちゃったのは、
秘密。ひひひ。

義兄3号さん、
ごっつあんでした♪

しかしw
ミディエを見た、義母。

村の用水路みたいな
川にくっついてた

貝に似てるね~、
とか言って。

皆の食欲を
減退させてやした(笑)

内陸部の人間には
魚以外の、海産物って

食べ物に
見えないらしいw

えび、とかカニ、とかって
虫みたいに、見える、と言ってた(笑)

まあ。
確かに、足もいっぱいあるし。

虫っぽい、と
言えなくもないけど…www








本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左の「トルコ情報」から
ぽちっと応援、よろしくお願いしまっす♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私はおそらく義兄3号さんと同じですね。食べる事、大好き!(笑)。 羊飼いさんの好みがわかったのでよかったわ。
ここオーストラリアでも最近ですよ、どこでもsushiが見られるようになったのは。みんな「お寿司はヘルシーだ」って言うけれど、外人向きにチキン、ビーフは入っているし、トンカツソースやマヨネーズがこれでもかっていうぐらいかかっているんです。ヘルシーどころじゃなくカロリーの撮りすぎだと思うんですけれどね。昔は「寿司?何?」だったんですから、ずいぶん食文化も進んだものです。

それ食べたかった!

いい義兄さんですね~。私も食いしん坊(^^;))
それ食べたかったのに、未だ一度も口にするチャンスがないです。。どのガイドブックにも載ってるし、旅番組でも必ずと言っていいほど出てきます。が、サバサンドもまだ食べたことないし。。(--;)
そういえば、3月にチャウシンへお土産にわが富山の名産「ますのすし」(けーきみたいに丸くて笹に包まれているマスの押しずし)をお土産に持って行って、みんなで食べたんですが、私の説明不足(っちゅーか、まさかその説明は要らんやろ~と油断しとった)で、微妙な顔して食べとる!こんな美味しいもんを!!と思ったら、笹ごと食べとって驚いた!!
あわてて説明。「おいしい」と最終的には納得のリアクションいただきましたっけ。
次は「炙り鱒寿司」にするけ~?!(^^)
鱒ずしは、常温で2~3日ok.
冷蔵庫に入れるとご飯が固くなるので、原則入れてはいけません。機会があれば、是非ひつじかいさんちにもお届けします!(^^)

エレナさん。

私、オーストラリアに居た時に、半年ほど、シドニーの
寿司レストランで、働いたんすけど(笑)
確かに、体に悪そうな、変わったメニューも、あったわ~(笑)
当時、私の一番衝撃だったのは、すき焼きの中に、糸こんの代わりに
スパゲッティーが、入っていたことで…。
なんちゅーか、創作料理の多い、店でした(笑)
でもね~!ツウのお客さんなんかは、ちゃんとカウンターに座って、寿司を2カンずつ、
注文してましたよ~!今は、どうなってるのかな~。あのお店。もう、ないかもね(笑)

猫咲トマトさん。

内陸部では、まずお目にかかれない料理ですからね~。
レストランでも、まず見つからないかなw
これは、頑張って、イスタン観光もしなければ!(笑)

笹と一緒に食べてた、ってのも、無理ないっすよね~。
初めて見るもの、って、やっぱ、マチガイも多いもんす。
でも、すごい!押し寿司とはいえ、トルコ人が、お寿司を食べて
おいしい、と言ったとは!機会があったら、ぜひ、うちにもお願いします~(笑)

貝類苦手な外国人は多いですね・・・

うちの夫とその家族は魚介類を好みません。特に貝類はダメみたいです。

こちらの国でも、牡蠣やスカロップ(ホタテの貝柱のデカイやつ)など食べる人は沢山いるのですが、夫は食べません。

日本で暮らしていたころ、アサリ・ハマグリも夫はダメだったんですが、最近はなぜかアサリの味噌汁は平気になったようで身を一生懸命お箸で抜き取って食べてます。無言でアサリの身をほじくることに集中している姿は、大きなアライグマのようで可愛いです(笑)。

でも、魚や貝って日本以外の国だと、「鮮度」が怪しくて、警戒してしまいます。お土産のムール貝のご飯づめ、問題なくて良かったですね。買ってから2日ってちょっとドキドキですよね。

珊瑚さん。

私、貝類の、あの、がりっ!ての、
どうしても、慣れないんですよね~。
トルコで有名な貝料理、といえば、ムール貝のご飯詰めくらいなのですが
それも、がりっ!がくるんじゃないか、と
こわごわ、食べてます(笑)味は、好きなんですけどね~。
あ、でも、牡蛎フライは大好物です!
トルコには、牡蛎ないけどw
ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。