--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-02

そんで、大雪の日。

散々、ぶ~すか言って
明けた、本日。

何と。
あまりの大雪に

ついに、ネブシェヒール中の
学校が
休校になった!

子ひつじ1号の
先生は

ネブの学校が
雪でお休みになったのは

かれこれ、5年くらい前が
最後だからね~。

そう簡単に、休校には
ならないよ!!


おっしゃっていた
そうだがw

あっけなく
休校w

で、子供達は
大はしゃぎ♪

朝から外に出て
雪まみれw

ズボンからモモヒキから
パンツまで

ずぶずぶになるほど
雪を堪能して
らっしゃいました。
DSC03809.jpg
このクソ寒いのに
なぜ!砂場の中に

雪玉を
並べなければ、
ならないんだ!!君達!?

DSC03810.jpg
なんつ~かw
すでに

人間ゆきだるま?とでも
いいましょうか?

昼ご飯を食べる辺りまでは
順調に遊んでくれていたのだ。

が。

昼ご飯を
食べ終わった後に

もう一遊び
行ってきま~す!!


どたばた、家から
駆け出していった、長男。

なんと
5分後に、ドアベルが
ぴんぽ~ん♪

えらい、早いお帰り?と
思いきや。

ドアの前には
お友達のイサ君。

おばさん!大変!
子ひつじ1号君が

勢いあまって
1階のガラスのドアに
つっこんだ!

・・・は?
一瞬、頭が真っ白に。

ドアに、つっこんだ?
のあああにいいいいいいい?!

どこ?!
どこのドア?!

…って、
子供最初から

1階のドアだ、って
言ってんのに。

気が動転して
同じことを

わざわざ聞き返す
あんぽんたん・ひつじ飼い。

こういう時に限って
スニーカーのひもが
からまって

うまく、靴が
はけないしなっ!!!!

ドアの鍵を引っこ抜いて
いざ、階下へ!!と

走り降りてる
最中に

周りをお友達に
支えられて

長男が
団地の階段を
上ってきた。

ほっぺが真っ赤に
腫れてるぞ~~~~!!!

ここで、ひつじ飼いは
長男を受け取り
オウチへ。

ひつじと~ちゃんは
ガラス戸の
様子を見に、階下へ。

派手にガラス戸を
ぶっ壊した、割りには

どこにも怪我もなく
ただ、ほっぺが赤いだけの
長男。

聞けば。
階段を下りきったところで

足が滑って
そのまま、顔からガラス戸に
突っ込んだそうだw
DSC03811.jpg
ドアの真ん中から下。
1枚まるまる
ガラス粉砕したらしいw

DSC03812.jpg
ひつじと~ちゃんが
お掃除してくれた
ガラスの破片。

改めて、見て
ぞおおおおおっ……w

ガラスに顔から
突っ込んで

そのまま、勢いあまって
体ごと

ガラス戸の反対側へ
倒れこんだ長男。

かすり傷一つ
しなかったのは

本当に、運が良かったとしか
言えましぇんw

ほっぺの赤みも
1時間ほど
氷で冷やしてたら

痕も残らずに、
消えてくれたし。

やれやれ、
やれやれ~~~~~~wwww

この人。
何年か前にも

同じ事
やったんだよねw

そん時は
ガジアンテップの

おじさんの家に
行ったんだけど。

ベランダのガラス戸が
開いてる、と
勘違いした、長男。

ナニも考えずに
モロニ、

ガラス戸に
頭から、突っ込んで

戸はメチャクチャに
なったけど。

本人は、怪我ひとつ
しなかったのでしたw

なんて…
なんて…
頑丈な頭w←そこかい?

ま。
こういう時って

トルコでは、
神様が守ってくれた、
って事で

神様に感謝して
お布施をしたり
(イスラム教のお布施は
モスクに献金するんじゃなくて
貧しい人に、お金を寄付したり
するのだす)

クルバン(いけにえ)を
1頭、〆て

肉を、貧しい人達に
配ったりするもの、なんだす。

で。
こう、何回も
こういうアホな目にあって

かすり傷一つなかったのは
本当にありがたいことだ、
ってんで。

ひつじさん。
お布施とか、クルバン、とか

何かしよう、と
心に決めたようでしw

まあ。
ガラスの弁償代とか
お布施とか

ひつじと~ちゃんの
財布には
厳しい事になるけどw
(しかも、このツアーのない
真冬にね~~~w)

お金で代えられる事なら
これに越した事、
ないもんねw

今日ばかりは
イスラム教徒じゃない
ひつじ飼いも

アッラーの神様に
感謝しやした。

ぺこ。





本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます!

左のトルコ情報から
ぽちっ応援、よろしくお願いしまっす!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひぃぃぃぃぃ

何事もなくて本当によかった!!!
アロンアルファもすごかったけど・・
ガラスは・・ あぁ本当によかった。
いくらトルコのガラスがけちって薄いとはいえドアだもの。
男の子はいつまでも危険がいっぱいなのね・・・
うちも男の子二人・・ドキドキするわーーーーー

ところで、お坊ちゃんたち、小さいころかんしゃくもちでした??
うちのはなにかやっててうまくいかないとひっくり返って大暴れ。

あぶなーい!

こわ!
でも今度も大きな怪我にならずに良かったですね。

しかし、今回も2度目とは。。。
やっぱり男の子だから怪我がおおいのかな?

親の心配は尽きないですね~!

chieさん。

ご心配、ありがとうございます!
まじ、いつもヒヤヒヤさせてくれますよ~w
うちの場合は
上と下の性格が、全然違って
上は、いろいろ、やらかしてくれるけど
下は、どっしり慎重タイプで
あまり、面倒を起こすこと、少ないです。

上は、小さい時から
カンシャク持ちで、首筋に血管浮かして
よく、真っ赤になって、怒ってましたw
下は、すっご~い頑固で
9歳だというのに、40歳の偏屈おやじみたいな
反応をしますww
女の子だったら、もっとこう、華やかで、かわいらしい
感じになったのかもなあ~w

saoさん。

ありがとうございます♪
いや~w毎日、退屈させられませんwとほw
男の子だから、っちゅうか、多分
奴の性格なのかも、しれませんw

下の子は9歳だけど
今まで、これと言って、大きな事故とか
面倒を起こした事、ないし…w
上は9歳の時点で
すでに、顔に3箇所も、縫った傷が
ありましたから…www
私、早死には、確実かも~?!

ひえー、そのガラス、
見た目、全然薄くないよ!!
本当に不幸中の幸いだー。
良かったよかった(TT)

チョバンはぬも生きた心地しなかった
でしょ?

元気なのはいいけれど、
クルバン何度やっても
父ちゃんの財布が悲しい・・・

よかったね!!

ほんと、「ガラスに首突っ込んだ」って聞いたら、「頚動脈切断!!」なんて最悪を想像しますけれど、よかった!よかった!
大体活動的な子は運動神経が発達してるんだろうけれど(でなきゃ、とっくに神さまのところへ行ってるものね、子羊一号君の場合!)ハラハラ、ドキドキですね。
私も小学時代は「生傷が絶えたことがない」って母親が泣いてましたっけ・・・・・・

ラム子さん。

ありがとうございます~w
こういうのって、何回もやったから
慣れる、ってもんでも、ないしね~w
毎度毎度、寿命を縮めてくれますwホントw
ま、お金で済むことなら
安い?もんですからw
ひつじと~ちゃんには、
もちっと頑張ってもらいますわ~w

ばくさん。

そうそう。それが、本当怖いんですが
何と、前回も今回も
幸運な事に、かすり傷一つなしで
助かりました~w
生傷が絶えない、くらいならいいけど
あっちの世界に行っちゃったら
シャレにならないもんね~w
いつになったら、もうちょっと落ち着いてくれるのやらww

ご協力お願いします!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
アクセスカウンター
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
              携帯の方は、こちらから~♪ にほんブログ村 トルコ情報
海外旅行 ブログランキングへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フラッグカウンター
Free counters!
プロフィール

トルコのひつじ飼い

Author:トルコのひつじ飼い
楽天ブログから、引越しました!トルコ在住12年。カッパドキア地方からの、ぐ~たらな毎日を、お届けしまっす♪リンクも大歓迎です!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
現在の閲覧者数
下をみてね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。